読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中卒フリーライターほぼ無職。

在宅Webフリーライターaoikaraの日常ブログです。

スポンサーリンク

【ドラマ】嘘の戦争 第2話 感想 復讐計画は順調。恋模様も動き出す?

スポンサーリンク

f:id:aoikara:20170118144441j:plain

今季ドラマに大杉漣がたくさん出ていて、どの大杉漣だっけ?となりそうなaoikaraです。好きな俳優さんだからうれしいんですけどね。

 

というわけで、そんな大杉漣さんも出演中のドラマ…

 

嘘の戦争 第2話 感想

 

を書きます。

※個人的な感想なので辛口なコメントを含みます。
※一部ネタバレもしています。ご了承ください。

あらすじ:嘘の証言をした男、復讐完了

次のターゲットを発見

ニシナグループ会長・二科興三(市村正親)の代わりに刺された一ノ瀬浩一(草彅剛)だったが、相手は顔も見せない。

 

さらに事故で処理をしたいと六反田(飯田基祐)という弁護士が会いに来る。浩一は珍しい苗字から、自分の父が殺されたときに嘘の証言をした人物だと確信!

 

楓は浩一のことが気になり始めていて…

一方、二科楓(山本美月)は浩一の治療中に胸の傷に気づく。浩一はタイにいたときの傷だと言うが、もっと古い傷だから嘘をつかれたと思う。そのことを長男で兄の晃(安田顕)に伝えると、誰にも言いたくないことはあると言われる。

 

ターゲットの復讐、完了

浩一は五十嵐(甲本雅裕)を揺すっていた金融屋になりすまし、30年前の事件で嘘の証言をしていたことを知っているとほのめかす。六反田は動揺して興三に泣きつく。そこにつけ込んで、興三の次男・隆(藤木直人)のフリをして罠を仕掛ける。

 

結果、30年前にどうして父親が殺されたか証言したテープを入手。騙されたと知った六反田は隆に泣きつくも、詐欺グループに荷担していたことが発覚して自滅。

 

新たな復讐へ

浩一は入手したテープを聴き、興三が首謀者だと確信。取り乱してしまうところを十倉ハルカ(水原希子)に見られ、彼女にも真実を告げる。

 

その後は野球の勉強をしたおかげで草野球の監督として、晃に協力してますますの信頼を得る。さらに応援に来ていた楓の心もがっしりと掴み、次なる復讐を企むのであったー。

 

というストーリーでした。今回はまさに詐欺師の仕事という感じがして、見ていて楽しかったですね。ただ、一番の復讐をしたい興三には怪しまれていて…。ここから信頼を得ることはできるのでしょうかね?

 

個人的なGOODポイント・気になった点

  • 隆の妻と娘が出てきた…今後浩一が何かしらの詐欺に利用するかもしれないね。
  • 弁護士先生、靴ダサくない?
  • 晃兄さん、良い人だけど騙されちゃうね~。いや、良い人だから騙されるのか。
  • 野球の勉強のために「ROOKIES」「ドカベン」wそういうことなの?
  • ヤスケンのホームランシーンなし…(察し)

 

2人目の復讐相手は弁護士先生

嘘の証言のせいで無理心中したことに

次の復讐相手には偶然出くわすことになりましたね。昔、彼が証言したせいで、本当は殺されたのに、父親による無理心中だと決定づけられてしまった。その証人が弁護士だったわけです。

 

金はあるほど不安になる、がリアル

たしかに苦学生だったわけだし、学費も自分で稼がなきゃならなかった。だからこそ金への執着心が人一倍強い

 

いざお金を持てるようになると、今度はなくなることが不安になる。だからこそ、詐欺にまで手を染めてお金を得たかったのでしょうね。

 

金はあるほど不安になる

 

っていうセリフが妙にリアルでした。持ってなかった人ほど、たしかに執着心が強い。お金だけでなくどんなことでもね。

 

浩一の父が殺された裏に事件があった

浩一の父親が殺された理由も明らかになりました。まだ2話目なのにずいぶんと早い展開ですよね。復讐相手が多いので、テンポも良いのかもしれませんね。

 

理由は過去に学生がOLを連れ込もうとして、まさかの強姦(未遂?)致死。その親たちが興三に泣きついて隠そうとしたのですが、そのOLの診察をしたのが父親で強姦に気づいてしまったわけです。

 

その事件を明らかにしようとして、無理心中に見せかけて殺そうとしたという理由でした。ってかバレるでしょ?って感じがしますけど、おそらく警察には手を回していたのでしょうね。理由は後述しますけど。

 

あまりにも早い理由明かしなので、おそらくまだ裏の話があるのではないかと予想。そしてそこに大杉漣さんが演じている三瓶が関わっている…考えすぎですかね?

 

クシマとシジョウとは誰なのか

そして、このことを知っているのはほかにクシマシジョウ(よく聞き取れなかった)がいるとのこと。この人物たちのことも、後々明らかになっていくのでしょう。

 

次のターゲットは刑事に決まり

そして、もう一人知っていた人物がいると。それは事件の捜査をしていた三輪(六平直政)という刑事。浩一の次のターゲットに決定です。

 

まーどう考えても知っていたでしょうね。回想でも何度も出てきてましたが、あまりにも浩一に無理心中だろという証言を強要してしましたからね。また何か弱みでも握られていたのでしょうかね。

 

浩一、ハルカ、楓の三角関係になりそう?

復讐のほかに、なんとなく恋愛模様も動き出しそうです。

 

浩一の本当のことが知りたいハルカ

浩一とタッグを組んで詐欺をしているハルカ。浩一は何度も「両親は殺された」と言ってたものの信じていませんでした。しかし、取り乱した姿を見て「本当なのでは」と気づきます。

 

「私には本当のことだけを伝えて」というのは、信頼できるビジネスパートナー以上になりたいという気持ちも感じられます。だから、浩一が楓に近づくのもあまり良い気はしてない感じ…。ここらへんの関係もこじれそうです。

 

浩一がハルカに真実を告げているシーンを遠くから見ている三瓶が「青春だなぁ…」みたいな表情をしていたのはなんとも言えませんねw

 

二科家を攻略するため楓に近づく浩一

さて、二科家に近づくために楓に接触していた浩一ですが、あまりにも興三の心が開けないので本格的に楓を攻めることを決めたようですね。でも、人となりにも惹かれているんじゃないのかな?それとも復讐のためだけ?

 

本当に浩一に惹かれる楓

楓は楓で、浩一に惹かれていますよね、完全に。兄の晃も信用している人物ということ、そして苦手意識のある隆が嫌がっている、ある意味でどちらも彼女の気持ちを後押ししているのかもしれません。

 

そして、まさかのキス!

 

は、はやっ!もう落ちちゃった!この三角関係がどうなっちゃうのでしょうね。基本的には復讐の方が楽しみなんですけど、恋愛が足かせにならないといいな。楓がかわいすぎるから騙されてたって知ったときのつらい表情は見たくないですね~。

 

次回:復讐相手の刑事の正体は!?

次なるターゲットである刑事の三輪は、浩一も自分の手で破滅させてやりたいと思うほど憎んでいる人物だった。彼の身辺について調べてみると、意外な正体が明らかになる。一方、隆はますます浩一への不信感を募らせていてー。

 

次回はいよいよ刑事への復讐。意外な正体ってなんでしょうね?闇の組織とつながっている、とかでしょうか。あ、もしかして例の事件を起こした学生の父親の一人なのかも?

 

テンポが良いのですいすい見られます。来週も楽しみ!

 

良かったらポチッとください。
励みになります。

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村


ドラマ ブログランキングへ

 

aoikara

 

▼お仕事のご依頼はこちらまで

保存

保存

保存

保存

スポンサーリンク