中卒フリーライターほぼ無職。

在宅Webフリーライターaoikaraの日常ブログです。

スポンサーリンク

下町ロケット2 第8話 感想 帝国重工 VS ダーウィン 勝つのはどっちだ…

スポンサーリンク

 

f:id:aoikara:20181204152239p:plain

ダーウィンの進化論だったら淘汰されているaoikaraです。というわけで今回のテーマは…

 

下町ロケット2 第8話 感想

 

です。

※個人的な感想なので辛口なコメントを含みます。
※ネタバレもしていますので、まだ内容を知りたくない方はドラマを見てからどうぞ。

 

▼下町ロケット2 第7話 記事はこちら

www.aoikara-writer.com

www.aoikara-writer.com

 

 

第8話 あらすじ

記者会見の場で無人農業ロボット「アルファ1」の開発を発表した帝国重工の次期社長候補・的場俊一(神田正輝)。しかし翌日、朝のニュース番組で取り上げられていたのは重田登志行(古舘伊知郎)や伊丹大(尾上菊之助)らが手掛けた下町トラクター「ダーウィン」だった。

 

さらに追い打ちをかけるように、週刊誌に的場に関連する記事が出る。それは、今までいくつもの下請け会社を潰してきたという、的場の暴露記事だった。後のない的場は無人農業ロボット「アルファ1」の開発を急がせる。

 

一方、佃航平(阿部寛)ら佃製作所のメンバーも、ダーウィンプロジェクトに驚きを隠せなかった。そんな時、野木博文(森崎博之)から大規模な農業イベントである「アグリジャパン」の開催を聞いた佃は、殿村直弘(立川談春)を誘い会場へ足を運ぶ。

 

GOODポイント

  • 野木教授の北海道弁出まくり事件!「なんもなんも」「なしたー?」「わやだ!」
  • 「北海道はうまいもんいっぱいあるからな」って安田顕さんに言わせるのナイスです。
  • 的場さんが自分をこき下ろす週刊誌をバーンと投げて飛んでいくのには笑いました。いや、飛距離がすごすぎる。
  • 佃社長と利菜ちゃんの父娘の距離感に笑っちゃいました。ライバルとして切磋琢磨できるなんて、最高の父娘関係ですよ!
  • 殿村さんに、大福の代わりにきびだんご食べる約束取り付けた、佃社長にほっこり。
  • 軽部さん、アキちゃんが作ったおにぎりにかぶりついていましたね。お米好きなのかな?それともセリフを奪われてむしゃくしゃしちゃった?あと軽部さん、なんだかんだ言いながらトランスミッションの仕事にはやりがい感じてるっぽいですね。
  • 水原本部長の「タイミング」良すぎる感じカッコイイ!
  • 帝国重工のアルファ1が失敗したときに笑顔だった人は性格が悪い!ギアゴーストの氷室さん、キーシンの戸川さん、佃製作所の軽部さん。異論は認めません!

 

気になったポイント

  • 的場さんが、ダーウィンに先を越されたことを「君(財前)のミス」と言ってましたけど、いや、的場さんの息がかかった奥沢のせいですよね?奥沢がキーシンの戸川に情報漏らしたせいですよね?というかダーウィンでキーシンの名前見た奥沢さんがガクブル震えてよるも眠れないレベルになりそうだけどなぁ…。
  • 帝国重工の会長がおしゃれすぎて気になる…。
  • 一番かわいそうなのは犠牲になったかかしだ!

 

 

感想

佃製作所の最大の試練は全然主役じゃないところ

ギアゴーストやダイダロスが立ち上げた無人農業ロボットのダーウィンプロジェクトを受けて、佃製作所のこれまでの点と点が線でつながっていましたね。ヤマタニの態度とかも含めて。

 

無人農業ロボットでは佃を裏切ったギアゴーストと、野木教授を裏切ったキーシンと、佃と取引をやめたヤマタニと、そのヤマタニと新しく取引を始めたダイダロスに出し抜かれ。しかも佃のバルブシステムも採用されるかはわからず…。

 

佃製作所が苦境すぎます!それなのにメインは無人農業ロボットの対決で、佃は主役なのに蚊帳の外ってのが最大の試練ですよ!

 

とはいえ、野木教授の研究に協力して、トランスミッションの性能を高めることに成功はしているから、佃製作所ってえらいですよね。ユーザーのため、技術のためにという方針が最初から変わらないんだもの。だからこそ、いろんな面で報われてほしいな。

 

島津さんの複雑な感情

今回もちょこっと登場してくれた島津さん。予告で就職面接かと思っていましたが、大学の職員になろうとしていたんですね。もう民間の会社は疲れてしまったのかな。

 

しかも、伊丹から手紙が来て、見に来ないかなんてたしかに都合が良いよね。「島ちゃんはもう必要ない」って言われた傷はなかなか修復しませんよ。

 

でも、島津さんは情もあり、技術者としても伊丹さんやダーウィンを見たかったのでしょうね。アグリジャパンに顔を出していました。島津さんが心から笑える日もいつか来てほしいものです。

 

ダーウィンにおびえながらもやっぱりすごい

やはりギアゴーストのトランスミッションの技術は素晴らしいので、無人農業ロボットの性能もすごかった。ダーウィンが成功してほしくないと思いながらも、感心してしまいましたね。ただ、何か不穏なことがありそうな感じの演出だったので、ちょっとびくびくしましたね。

 

島津さんもダーウィンの走行を見ながら、気になっている表情をしていました。トランスミッションの天才エンジニアなわけだから、何かに気づいたのかなと思ったけど、ダーウィンは全てが順調に終わり、見事なパフォーマンスでした。ミスリードだったのか。

 

ただ、実験中に停止した という点も気になります。氷室はよくあることと言っていましたが、これが後々の大きな痛手になりそうです 問題はトランスミッションなのか、自動運転制御システムなのか。島津さんは何かに気づいたのかもしれませんね。

 

帝国重工は地に落ちたぁ!

って、伊丹さんが楽しそうに言ってましたね。重田さんですら戸惑った表情をしていたのに、伊丹さんは満面の笑顔でお喜びで…ダークサイド伊丹だ。黒伊丹だ。

 

アルファ1が安全装置のテストで人に見せたカカシを倒したのは、「ひえ~」という声が出るほど驚きました。会場でも悲鳴が起きていましたもんね。あれが人だと思うと恐ろしすぎます。しかも、その後には暴走してバランスを崩して横転。

 

こりゃあ確かに物理的にも言葉のあやとしても、帝国重工は地に落ちましたね。的場さんの評判はますます堕ちる、というのはうれしいwそのおかげでロケット開発が進んで、佃製作所的にもありがたいですし。

 

ただ、なんだか野木教授の責任にされそうで怖いんだよなぁ。もうさ、みんな帝国重工切り捨てて、佃製作所で無人農業ロボット作ろう!トランスミッションは島津さんがいたら解決だー!

 

次回:原因は…

「アグリジャパン」で失態を晒してしまったアルファ1。原因究明を突き止めたいのだが、的場や奥沢は帝国重工にあるとは認めず、野木に問題があったと結論づける。そんな態度に佃は怒り、ある提案をして…

 ほらーやっぱり帝国重工は他人のせいにするー。ただ予告を見ると佃製作所が帝国重工を手伝うことになりそうなんですよね。それが野木教授のためになれば良いけど、利用されるのは勘弁。そして、島津さんの行方も気になりますー。次週も展開にドキドキしながら見ます。

 

 

aoikara

 

▼下町ロケット2 記事一覧はこちら

www.aoikara-writer.com

スポンサーリンク