読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中卒フリーライターほぼ無職。

在宅Webフリーライターaoikaraの日常ブログです。

相棒15 第6話「嘘吐き」感想 世にも奇妙な相棒…ホラーで怖い!

2016年秋ドラマ テレビ ドラマ 感想 相棒 相棒15

スポンサーリンク

f:id:aoikara:20161120192956j:plain

現在は土曜日だけの週休一日制なのですが、相棒がある水曜日も休みにしようか画策中のaoikaraです。しかし、今月の収入がイマイチなのでナシになりそうです。トホホ…個人的なことはさておき!

 

今回のテーマは…

 

相棒15 第6話「嘘吐き」 感想

 

です。

【あらすじ】隣室で殺人事件!?誰が嘘を吐き誰が真実を言っているのか

隣室で殺人事件が起きたかもしれないという女流漫画家の夏音(柳生みう)は、そのことを警察に言おうと特命係に出会う。なんでも隣室の女性が違う人に入れ替わっているのだとか。

 

しかし、マンションの大家・村井(諏訪太朗)に伝えてみてもそんなことはないと言われてしまう。いったい誰が本当のことを言い、嘘を吐いているのかー。

 

という話でした。

 

まず、演出が怖い!

橋本一監督の演出は基本的に面白くて好きなのですが、今回はちょっと苦手でした。「嘘吐き」をあまりにも強調しすぎて怖かったです。世にも奇妙な物語っぽいな~と感じましたね。世にも奇妙なーも好きなのですが、でも今回はなんだかダメで。

 

正直、ちょっとホラー展開がくどすぎたかなと感じます。おそらく私がホラーが大の苦手だからでしょうけど。演出をフラットにすると、脚本は面白かったと思います。

 

二度見ると感想が変わる話

一度目は展開が全くわからず、推理してもほとんど当たりませんでした。最後の最後までわかりませんでしたね。全て解き明かされたときは全てがかみ合って「なるほど!」と思えました。

 

しかし、思い出しながら二回目を見ると、多少ツッコミどころも感じてしまいました。

 

  • 夏音さんを追い出すためにあれだけ手の込んだことをやる必要はないのではないか。
  • 夏音さんがあれだけ病んでいるのに何の解決もなく「友達になりましょう」で終わって良いのか。単純に心配。

 

思い出してもこれくらいなので、決して多くないです。「怖い」印象が強くて、内容をきちんと判断できていないのかもしれません。

 

個人的に面白かったポイント

も、あります。今期の相棒はそういう点が多くて楽しいです。

 

  • 暇課長(山西惇)の魚眼レンズ「暇か?」この演出はなんとなく好き。
  • 冠城(反町隆史)「いやーこのへんで強盗があったんですよー」右京さん(水谷豊)に学んで冠城劇場
  • 古い建物なので会話が筒抜けになってしまうことを察し、「築」「40年」と掛け合う特命係の姿が良かったです。
  • 冠城君のコーヒーコレクションが増えている。飲み物へのこだわりっぷりはお互い様ですね。書類入れるところに紅茶カップ入れてる上司がいたら、そりゃね。
  • 情報を漏らしちゃう芹沢(山中崇史)。芹沢らしくて良いシーン!
  • 青木君「僕の手にかかれば、こんなのちょちょいのサクサクですよ」有能なんだよなー今期だけでいなくなると思うと寂しいなーしばらくこのキャラ欲しいなー
  • 隣のチャラい男の人、見た目がアレなだけでめっちゃ良い人でした!
  • 漫画のアフレコが斬新な演出で面白かったです。あれも橋本一監督のアイディアなのでしょうか?
  • 大家さんの諏訪太朗さんが以前出演したことのある方でした(Season7 第16話「紙を切られた女」)。

 

ツボポイントがかなりありました。おそらく書き切れてないシーンもいろいろとあるでしょう。しかし、また見返すと正直メンタルが…たいしたことないホラーでもダメダメなわたくしです。橋本一監督はコメディ系の話をよろしくお願い致します!

 

次回:第7話「フェイク」誘拐事件で疑惑の母が特命係を欺く!?

誘拐事件が発生し、いなくなった男の子2人のうち一人が遺体で発見された。捜査本部に潜り込んだ右京はもう一人の男の子に巨額の身代金がかけられたことを知る。一方、亡くなった子の母親である美奈子を家に送る冠城は、彼女の家で子供の会話する声を聞く。いったいこの事件の犯人の目的とはー。

 

ゲスト:安達祐実 木下あゆ美
脚本:徳永富彦
監督:権野元

 

安達祐実キター!!!!

 

ってことでテンションが上がりました。脚本は今期は初登場の徳永さん。最近の話だとSeason13 第4話「第三の女」やSeason14 第17話「物理学者と猫」が好きな脚本家さんです。

 

監督は相棒では初めましての方ですね。ウィキを見ても残念ながら関わった作品を一つも見ていないという…。映画「ソラニン」や「脳男」で助監督を務めていた方のようです。どんな演出なのかも楽しみですね。

 

今期は脚本家さんも監督さんもかなり違う方々ばかりなので、全く違う相棒を楽しめています。そのなかでもキャラを作っていく役者さんもスゴイ。次も楽しみです。

 

良かったらポチッとください。
励みになります。

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

 


ドラマ ブログランキングへ

 

aoikara

 

▼関連記事

aoikara.hatenablog.com

aoikara.hatenablog.com

保存

スポンサーリンク