読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中卒フリーライターほぼ無職。

在宅Webフリーライターaoikaraの日常ブログです。

スポンサーリンク

【ドラマ】逃げるは恥だが役に立つ 第4話 感想 愛されている人っていいなぁ…

スポンサーリンク

f:id:aoikara:20161102200913j:plain

見るたびに感情を動かされて、喜怒哀楽しまくるドラマ、それが「逃げるは恥だが役に立つ」。はまりまくりのaoikaraです。視聴率も右肩上がりだそうでうれしい限りです。

 

というわけで本日のテーマは…

 

逃げるは恥だが役に立つ 第4話 感想

 

です。

あらすじ:私、恋人を作ろうと思います!

平匡(星野源)の同僚・風見君(大谷亮平)に契約結婚であることがバレて、しかもみくり(新垣結衣)とのシェア婚を持ちかけてきた。みくりはシェアに同意して、風見とは仲良くやっている。しかし、逆に平匡との関係がぎくしゃくしてしまい…。

 

という話でした。恋愛ドラマっぽいもやもやがたくさんありましたね。

今週の面白かったシーン

前回、沼田さん(古田新太)は津崎夫婦(仮)が偽装結婚なのではないかとは感づくものの、自分と同じ(ゲイつまりLGBT)だから隠してると思い込みます。今回はさらに風見君と平匡の仲が良いので恋に落ちたと勘違い。愛を育んでるとまで言ってましたw

 

そのほかの面白いシーンはストーリーと共にご紹介します。

 

今週のパロディ

情熱大陸「兼業主婦・森山みくり」

再び出ました情熱大陸兼業主婦という肩書きに、確かにそうかと納得。津崎家の家事が短くなってしまった分、土日に仕事を増やすって実質休みなしですよね。ハードに頑張るなぁ。

 

EテレっぽいMテレで平匡を心理分析

みくりは自分に男性の影が見えると壁を作ってしまう平匡の心を分析します。まるでEテレの番組風に(Mテレと書いてあったw)。おそらく恋愛に関する自尊感情が低いので、失敗体験を認識して自分をより否定しまうのではないかと考えます。

 

差し迫る臨場感…ヱヴァンゲリオン!

みくりは大学時代に1つ年上の先輩と付き合っていました。彼氏は就活がうまくいかず、みくりは分析しては何かとアドバイスしていました。その臨場感あふれる様子をエヴァンゲリオンで再現していたのが面白かったです。あ、だから彼氏がシンジ君なのか!

 

音楽、文字、そのまま!テレビ番組のパロディが主だと思っていたので、意外なところからでぐっと来ました!(見たことはないけど)

 

みくりがかわいすぎるー♡

今回の話ではガッキー演じるみくりのチアダンス姿を見れました♡風見君から聞いた「シェアって何~?」とか、虫歯でかかる歯の治療代をどうしようか考えて「お金ください!」って平匡にせがむために踊る妄想をして、いや無理だと思ったり。

 

客観的に考えるために妄想をする、現実逃避のような現実直視のような不思議な習性ですよね。しかし、見ている方は楽しい!

 

シェアってどういうこと!?なんとか言いなさいよ平匡!

何も言えないまま半月…

風見君にみくりをシェアする話を持ちかけられてから、なんと半月もみくりに言えてない平匡。みくりが「シェア、流行ってますよね」とか話題を振っても動揺しすぎて(醤油を倒したり、醤油をごはんにかけたり)何も言いません。

 

お互いに「シェアって何?」「物や食べ物じゃあるまいし!」って思っているようです。うーん思うことが一緒って相性が良いのでは、この二人…。

 

雇用主としては最高なのに

1ヶ月のやりくりで赤字を出してしまったみくり。家計簿に補填と記入したら平匡にどういうことか聞かれ、やりくりに失敗したので自分の貯金から出したと説明。しかし、出費が重なったから仕方ない、足りずに労働者に出させるなんてブラック企業だと伝えます。むしろ何でも相談してくれとみくりを温かく受け入れるのです。

 

さすが雇用主の匠。恋愛のことが絡むとダメダメだけど、ビジネスパートナーとしては最高なんですよね。みくりも「外国人だったらハグしてる」「今ものすごくハグしたいです!」と親愛を伝えたいくらい!もちろん恋愛感情ではないでしょうが。

 

そしてみくりはさっそく何でも相談することに。そう「シェア」について聞いたのです。「チアリーダーとか出てきて私は大変なんです!」って言ってるみくりもかわいかったな。٩(๑`ε´๑)۶こんな感じで。

 

結果、平匡は①風見君が二人の契約結婚のことを知ってしまい、②自分も家事代行サービスをしてくれないかみくりに依頼したこと、③その判断はみくりに任せることを伝えます。

 

虫歯の治療代を稼ぐためにみくりは「やります!」と即決。しかし、治療代のことを知らない平匡が「風見君だからか…」と落ち込まないか心配です。

 

シェア婚開始で風見君と仲良くなるみくり

風見君は単純にみくりを人として面白いと思っているのでしょう。だからこそ、一緒に楽しそうに話します。お互いに恋愛感情はありません。

 

三角関係と言うよりは、やっぱり平匡に恋愛経験がなさすぎてウジウジしてしまっているというか…。風見君は憎めない人です(イケメンだからではない)。

 

一方、平匡とギクシャク

平匡の心情の正体は嫉妬?

風見君のことも話題として話そうとするみくり。しかし、平匡から「風見さんのことは話さなくても良い」と言われてしまいます。前まで何でも言えって言ってたのに!平匡のこの感情は嫉妬だけど、そうは思いたくないのが本音なのでしょうね。

 

料理の味付けに失敗して、カレーにしてやった!ということも、話したいけど風見君が絡んでいることだから言えない…。代わりに沼田さんのことを話してなんとかその場は楽しい雰囲気になりました。

 

しかし、平匡はその料理のことを風見君から話題に出され、みくりとうまくやっていることに落ち込んでしまいます…。結果、毎日そんなに沼田さんの話題が出るわけでもなく、二人にはきまずい雰囲気になってしまうのです。

 

小賢しい女、みくり

代わりにみくりは別の話題を持ちかけます。友達の夫が浮気をしていて、その気持ちを理解しようと合コンに行くらしい、誘われたけど断った。しかし、それにも「行けばいいじゃないですか」と突き放す平匡。えええええーなんなの!なんなのよ!

 

そこからみくりの分析が始まって、それを平匡に見抜かれてしまいます(自尊感情が低すぎる)。みくりはみくりで、昔の彼氏に「小賢しい女だな」と言われて降られたことを思い出して落ち込んでしまうのです。

 

自尊感情が低すぎる、当たってます

みくりが分析した、平匡が恋愛に対する自尊感情が低すぎるのは当たっているのでしょう。風見君とみくりが仲良くしているのにモヤモヤとして「あのときこうしていれば」と失敗ばかり思い出すのですから。

 

自分が好きな人に好意を向けられたことがない、だから自分から閉ざしてしまったのでしょう。具体的なエピソードがあるわけではありませんが、残業の途中で「いいなぁ、愛される人は。愛される人は…いいなぁ」って思うってよっぽどです。

 

そんな平匡の姿を見ると、なんだか、泣きそうになるほど切なかったです。

 

しかも「風見さんのところに行っても良いですよ」とか言っちゃうし。嫌でしょ!本当は!なんで素直になれないのよ。さらに、みくりに「決めるのはみくりさんの自由意志です」って自分が一番傷つきたくないから思考停止しているだけでしょ!

 

と、見ていてもーう本当にもどかしかったです。

 

みくり、小賢しさフィールド全開になります!

そんなモヤモヤした関係が続く中、雇用契約について話したいとみくりから平匡に告げます。そして「恋人を作ろうと思う」と打ち明けるのです。しかし、周りの目を気にせず、相手のことも配慮するのは難しすぎる。だから……

 

「今の状況で最適な相手って…平匡さんしかいないんです

 

理解できない平匡。「はい?」しか返せません。

 

「平匡さん、私の恋人になってもらえませんか?

 

平匡はびっくりしすぎて自分の部屋に入ったり、出たりとパニクります。もうギクシャクした空気は嫌なので、それを改善するための策だと説明します。そして「これは、平匡さんの自由意志です」とやり返すのです。

 

どうだ、小賢しさフィールド全開!再びエヴァ!(ここで平匡が「逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ…」ってなってたらさらに面白かったなぁ…なんて)

 

結果、答えは次回に持ち越し!

 

次回:ハグ大作戦!

恋人になろうというみくりの提案に困る平匡。とはいえシェアは続き、風見とみくりが親しげにしているのを見てしまう百合。不倫をしているのではないかと疑われてしまう。

 

そこで周りに疑われないように親密感と新婚感を出そうと、ハグの日を設けることに決めたのです。さて、二人はちゃんとハグできるのかしら?

 

ハグすると落ち着きますよね…したい(笑)。というわけで来週も楽しみに待ちます!

 

良かったらポチッとください。
励みになります。

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村


ドラマ ブログランキングへ

 

aoikara

 

▼関連記事はこちら

aoikara.hatenablog.com

aoikara.hatenablog.com

 

▼お仕事のご依頼はこちらまで

20170106193529

保存

保存

スポンサーリンク