読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中卒フリーライターほぼ無職。

在宅Webフリーライターaoikaraの日常ブログです。

剛毛な女性とハゲの男性の毛根をお互いに活かせないものか

思い・考え

スポンサーリンク

f:id:aoikara:20160722144212j:plain

 

アホなことを全力でするのに勇気がいるaoikaraです。

今日はそんなアホなテーマ

 

 

についてです。

 

先日暇な女子大生さんのこんな記事を読みました。

 

beauty.rakuten.co.jp

実は私もブラジリアンワックスをしたことがあります!

しかも全身

よく痛くないと言われてますけど

 

 

普通に痛かった

 

 

です。

たぶん肌が弱いのに毛根が強いから刺激が強いのでしょうね。

サロンの方にも「こんなに赤くなった人は見たことがない…」と心配されました。

ちなみに、次の日には赤みはすぐに引いてましたよ。

 

そう、私は…

 

剛毛な女なのです。

 

変なカミングアウトをしてしまいました…。

 

剛毛な女はつらいよ…

女の子は全身つるつる?そんなわけあるかー!

私が全身つるつるの状態を保とうとするなら、毎日でも全身シェービングしなければなりません。

とにかく濃い。

顔は薄いのですが眉毛は濃い。

たぶん方っておいたら加藤涼さんみたいな眉毛になります。

 

毛が強いからこそ脱毛もつらい

毛根が強いと先ほどのブラジリアンワックス同様、ほかの脱毛でもめちゃくちゃ痛いと思うんです。

毛が薄い友人が「レーザー脱毛したけど全然痛くなかったよ」と言ってましたが、別の毛の濃い友人は「めちゃくちゃ痛いよ」と言ってました。

しかも同じところで施術してもらってるので、どう考えても毛根の強さが原因でしょ!

レーザーは黒いところに反応して毛根を燃やすので、毛が濃いと痛いのでしょうね。

 

剛毛な私は思うんです。

 

首から下の毛っていらないでしょ!

 

と。

いや、役割はあると思うんですよ。

でも、ないならないで困らないと思うんです。

 

実際全身脱毛したあととか快適すぎましたし。

良いのは眉毛を剃るのに失敗してもすぐ生えてくるところです。

ケアを怠ると大変ですけどね。

 

ハゲの男性もつらいに違いない

私とは逆に毛根が弱い男性もつらいと思うのです。

毛の主張が寂しい…言葉を選ばないなら禿げている男性ですね。

 

男性でもフサフサな人はハゲの人を下に見てるところ、ありますよね(違う人もいるけど)

女性にも敬遠されるって思ってるのかもしれませんね。

 

私は別に禿げていようがそうじゃなかろうが問題ないです。

清潔感は欲しいのでスキンヘッドにしちゃえばいいのにとは思いますけど。

でも、社会的にスキンヘッドって良いイメージがないからできないし、出家したとか言うしかないのかな、とかも考えます。

 

男性にとっては、頭皮の毛根が弱いのはコンプレックスでしょう。

 

両者の毛根をお互いに活かせたらみんなハッピーになれるんじゃ!?

そうなんです。

私のような剛毛の毛根の強さと、禿げている人の毛根の弱さ。

お互いに活かせたら、私は全身つるつるボディに、禿げている人はフサフサヘアに。

これってみんなが幸せになれるんじゃないの!?

 

とはいえ、たぶんどちらも男性ホルモンが多くて起こっているんですよね。

女性は男性ホルモンが多いと毛深くなるし、男性は男性ホルモンが多いと禿げるそうで。

それじゃあ、根本の問題は一緒なのかも。

でも、なんとかならないものかしら。

 

ということで、誰か毛根の研究してください。

以上、アホな話題でした。

 

ハゲを連呼してすみません。

剛毛でも禿げていても、人間大事なのは中身です。

取り繕うようなまとめでした。

 

 

 自宅でもできる脱毛器が欲しいですね~。

 

 

でも高いのでせめて除毛クリームを使って。

 

良かったらぽちっとください。

励みになります。

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

aoikara

保存

保存

スポンサーリンク