読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中卒フリーライターほぼ無職。

在宅Webフリーライターaoikaraの日常ブログです。

【春ドラマ】2016年4~6月期のドラマ感想まとめてみた

テレビ ××してみた ドラマ

スポンサーリンク

21歳にして時の流れの速さを実感し、あと何回か寝たら還暦を迎えているんじゃないかと怖がっているaoikaraです。

 

前置きが長くてすみません。

久しぶりにドラマの感想を書きます!

この4~6月クール、最初はあまり見ていなかったのですが、後々の評判を聞いて見るドラマが増えました。

個人的にはかなり収穫のクールでしたよ。

ドラマを見た人は共感していただき、見なかった人も「こんなドラマだったのか」と知っていただければと思います。

では、どうぞ!

 

 

火曜日

TBS 22時「重版出来!

www.tbs.co.jp

今まで黒木華さんの演技というのをあまり見たことがなくて、「絶賛されているけれどどうしてなんだろう?」と正直疑問でした。

原作も1巻だけ読んだことがあるのですが、イマイチ主人公と結びつかない…。

だけど、実際に見てみると黒沢心のキラキラ、生き生きしている様子が全身で伝わってくる!

 

表情とか、挙動とか、ひとつひとつがかわいくて、ものすごく魅力的に見えるんです。

素の黒木さんとも違うので、この人は演じることでぐっと魅力的になるんだな~と感心しました。

いや、本当にステキなんです!ついつい応援したくなる!

 

1話ごとにスポットを当てる人が異なっていて、みんな役者さんとして上手だし、役柄も魅力的だから面白い。

 

個人的にツボだったのは

  • 「まさかのムンバイ!」「振り向けばガンジス!」の意味が深すぎる
  • オダジョーの「全然伝わってない!」
  • 安田顕さんのヒール役安井さん

ですかね。

 

基本的に良い人しかこのドラマにいないんですよ。

だけど、その中でヒールである安井さんがいることで、わざとらしくなく、視聴者の本音もぶつけてくれる。

 

ほのぼのとしているなかにも、人の光と闇を感じさせるような上手な対比をしている。

また見直したいな~続編を作ってほしいな~と思うドラマです。

キャストもみなさんステキでした。

 

あと、ユニコーンの主題歌も良かった!

ドラマの最後で流されるとついうるっときちゃいましたね。

 

 

 

フジテレビ 22時「僕のヤバい妻」

www.ktv.jp

サスペンスドラマは大好きなので、予告が出たときからわくわくしながら見てました。

でも、最初は2話で離脱。

なーんかありきたりなのかな~、なんて感じてしまったのです。

このときの自分を必死に止めたいですね(笑)

 

後々、展開がやばすぎるという評価を見て、再視聴し始めました。もちろん続きから。

そしたら何このコメディーアドベンチャーサスペンス!

 

予想もしない展開にどんどん引き込まれました。

それはおそらく主人公が冷酷な悪女なだけではないからですね。

夫を愛するからこそ、むしろその過剰な愛情から罠をしかけてしまう。

 

チャーミングでありながら、大人の女性らしい表情もあり、おそろしい悪魔のようなことを考える。

木村佳乃さんだからこそ演じられた役だと思います。

 

そのほかのキャストも魅力的でしたね。

みんなから「バカ」と呼ばれる愛すべきバカ夫の伊藤英明さん。

悪女が本当に似合う、だけど本当は良い人なのかもしれない愛人役の相武紗季さん。

薄気味悪いほどにはしゃぐ隣人の妻役のキムラ緑子さん。

その年の離れた夫、実はレンタル夫役の高橋一生さん。

 

この全員がハマり役!

楽しみながらドキドキさせて、最終回も良い意味で期待を裏切ってハラハラさせて終わらせたのは見事でした!

 

 

 

水曜日

テレビ朝日 21時「警視庁捜査一課9係11」

www.tv-asahi.co.jp

相棒や科捜研の女と並ぶテレビ朝日の定番刑事ドラマ。

9係はもう11シリーズもやっているんですね。

 

これもキャストが魅力的なんですよね。

なんとも言えない距離感と、仲が良いんだか悪いんだかわからない感じ。

 

ストーリーやトリックも気になるけど異常にハラハラさせないのが良いですね。

安心して見られました。

特に好きだったのは第8話と第10話。

 

第8話は事件が起こる前後に9係のみんなが偶然関わっていて、というのを巻き戻して再生していくという話。

事件そのものよりも、ドラマの構成が見事だなあと感心しました。

見ていて面白くなる回でした。

 

第10話は刑事ドラマというよりは、ひとつの男と女の物語って感じでしたね。

小野武彦さん演じる男が強盗殺人で捕まり、逮捕されて直後ににんまりと笑う姿を見て渡瀬さん演じる倫太郎がぞくっとするわけです。

事件が解き明かされるにつれて、その真意がわかるのですが、それがなんとも切ない。

死刑によってやっと二人は結ばれるという、老いらくの恋というのでしょうか。

これは泣ける話でしたね。

 

あとはいのっちと恋人の中越典子さんの関係も進展して、ああいう曖昧な感じにもちゃんと進展を持たせたのは良かったなと思いました。

 

次もあると思いますので、新しいシーズンも楽しみにしています!

 

 

土曜日

NHK 8時15分「トットてれび

www.nhk.or.jp

黒柳徹子さんって本当はものすごい人だった!

満島ひかりさんはやっぱり天才女優だ!

と本人と役者の両方をたっぷりと堪能できたドラマでした。

 

黒柳さんはテレビ創世記の頃から活躍している人

もうお亡くなりになられたけれど、今のテレビを作り上げてきた名だたる人たちがみーんな黒柳さんと関わっていたことに驚きでした。

今でも現役ってすごいことですよね。

 

そして黒柳さんを演じる満島さんがすばらしい!

いや、本当に、もう、ねえ、

黒柳さんにしか見えないの!

 

チャーミングで、ちょっと変わっていて、話し方が丁寧で、軽快で、早口で、なんともいえないあのしゃべり方がモノマネじゃなくて憑依しているんです。

 

ミムラさん演じる向田邦子さん

中村獅童さん演じる寅さんこと渥美清さん

錦戸亮さん演じる坂本九さん(「ごめんね!青春」だと思ったのは私だけではないはず!)

吉田鋼太郎さん演じる森繁久弥さん

松重豊さん演じる中華料理店の王さん

濱田岳さん演じるディレクターの伊集院さん

 

もう、誰もが魅力的!愛すべき人!

わちゃわちゃしていた昔のテレビから今の時代なって、そしてみんないなくなってしまう切なさ。

一人一人がいなくなっていくたびに、切なく悲しくなりました。

うーん、わたし切ないのに弱いですね。最近涙腺が弱くてすぐに泣いちゃいます。

 

7話じゃ足りないくらい楽しかったです。

黒柳さんにはまだまだ現役で頑張ってほしいですね。

日本のテレビの生き字引なのですから。

 

原作の黒柳徹子さんが描いた「トットチャンネル」「トットひとり」も読んでみたいです。

 

 

 

日曜日

TBS 21時「99.9―刑事専門弁護士― 」

www.tbs.co.jp

ものすごくハマったドラマなのですが、実は最初は見ていませんでした。

香川照之さん、岸部一徳さん、マギーさん、片桐仁さんなどそうそうたる魅力的なキャストばかりだったのですが…。

なんででしょうね、なんとなく見ませんでした。

 

でも、面白い、視聴率が良いという評判を聞き(本当に長いものに巻かれるタイプですね)、見てみることにしました。

そしたら面白い!

 

ミステリーが入っている人間ドラマっぽいのですが、ほとんどがコメディで構成されています。

なので刑事事件のトリックはけっこう簡単。

でも、重要なのはそこじゃない、と私は思います。

 

まあ、トリックはややこしくない方がわかりやすいですし、私には十分面白いトリックでした。

 

プロレスネタとか、ピタゴラスイッチとか、親父ギャグでツボる佐田先生(香川照之さん)とか、これ絶対アドリブでしょ!とか、こういう小ネタぎっしりでつっこみきれない!拾いきれない!というドラマが好きなんですよね~。

 

あと最終回の「うわああああ~もうううう」みたいになってる榮倉奈々チャンがかわいかったです。

 

主人公の深山(松本潤さん)の父親の事件に関しては解決していないので、続編がありそうなラストでした。

続編があってもぜひぜひ同じキャストでやっていただきたいです!

 

 

 

結局今期もドラマにハマりまくりでした。

仕事での息抜きとしても良いんですよね。

視聴率が良いドラマはもちろんうれしい!

視聴率があまり良くないドラマでも、魅力はきちんと伝わってます!

 

やっぱりドラマが好きだ!

 

ということで、7月スタートのドラマも楽しみにしています。

来月からも仕事を頑張りつつドラマも楽しむぞー!

 

 

aoikara

 

 

スポンサーリンク