読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中卒フリーライターほぼ無職。

在宅Webフリーライターaoikaraの日常ブログです。

渡瀬恒彦さん死去を受けて。好きな作品が多かったなぁ。

時事ネタ・ニュース 思い・考え テレビ ドラマ

スポンサーリンク

私の方が年下であれば、テレビで見ている年上の方々が先に亡くなるのは当たり前なのですが、それでもやっぱり切なくなるものです。

 

www.asahi.com

俳優の渡瀬恒彦さんが72歳でお亡くなりになりました。ご冥福お祈りいたします。

渡瀬恒彦さんが出ている作品が好きだった

藤田まことさんが亡くなったときと同じような気持ちになりました。とても年齢が離れていて遠いのだけれど、テレビではなんだか親しみがある方だったので。

 

渡瀬さんが出ている作品も好きでした。といっても、たくさん見ているわけではないのですけれど…。『警視庁捜査一課9係』とか『おみやさん』とか、再放送だったら『十津川警部シリーズ』もいくつか見たことがありました。

 

特に好きだったのは『タクシードライバーの推理日誌』。元刑事でタクシードライバーの役を演じられていました。娘とのやりとりとか、元後輩の刑事たちとの絡みとか、もちろん事件や推理、ストーリーも面白かったです。

 

私が一人暮らししていたときに、寂しくてよくテレビを見ていたんです。そんなときに、再放送されているドラマなどもよく録画していて、渡瀬さんが出演なさっている作品もよく見ました。

 

『タクシードライバーの推理日誌』もよく見ていて、ほのぼの感に一人で寂しい私も癒やされてたんです。だから、なんとなく元気がないときに励ましてくれたというか、勝手に思っているだけですがちょっと特別な作品なんです。新しいシリーズを見て「みんな年取ってるな~」なんて楽しんでて…。

 

渡瀬さんが出ている最近の作品って、良い意味で「ものすごく集中して見なくてもいい作品」が多いな~って思うんです。ゆったりとした空間でみんなで見られるというか。もちろん「仁義なき戦い」とか、過去にはハラハラするような作品もあったんですけど。

 

その何気なく見ても面白くて、ちょうどいいゆったり感が私は好きでした。よく見ていました。ああ、もういない方なのだな、と思うと、とても寂しいです。

 

ご病気だとはニュースでもたびたび見たけれど…

www.chunichi.co.jp

 胆のうガンで闘病しているなど、最近でもニュースになっていました。十津川警部も降板して、内藤剛志さんに代わると聞いたときも、体調が芳しくないのかと心配したのですが…。

 

2017年4月から始まる『警視庁捜査一課9係』の新シリーズに主演されるとのことで、回復なさったんだな~と安心していたら…この訃報。

 

病気も深刻な状態だったようです。それでも新シリーズをやろう!としてくれるスタッフと演者とがいて、すごい信頼関係というか、渡瀬さんを思う強い気持ちが感じられます。最期までお仕事を全うされていたのかな。すごいことです。

 

兄・渡哲也さんの言葉が切ない

渡瀬恒彦さんのお兄さん・渡哲也さんも訃報をしのんでいらっしゃいました。

 

当初よりステージIV、余命1年の告知を受けておりましたので、今日の日が来る覚悟はしておりましたものの、弟を失いましたこの喪失感は何とも言葉になりません。
幼少期より今日に到るまでの二人の生い立ちや、同じ俳優として過ごした日々が思い返され、その情景が断ち切れず、辛さが募るばかりです。

2017.3.16 渡哲也

▼引用元

www.oricon.co.jp

 

余命1年と宣告されていたとは…。痩せたなぁとは思っていましたが、まさか余命宣告をされているとは思わなくて。とても気丈に振る舞ってらっしゃって。うーん…。

 

4月クールの『9係』どうするんだろう?

4月から始まる『警視庁捜査一課9係』がどうなるのか、心配です。ニュースの話だと、1話と2話は撮り終えているそうで、あとの台本では渡瀬さんの出演部分を井ノ原さんが担当するとのことですが…。

 

でも、このドラマは渡瀬さんがとても出演なさりたかったようなので、放送してほしいですし、見たいですね。代役ではなく、そこにきちんと渡瀬さんがいたというようにして。最期の、俳優としての姿を見たいです。いち視聴者の意見としては。

 

時の流れと人の生死には逆らえません。わかってはいるけど、やはり切ないです。

 

 

 

 

 

良かったらポチッとください。
励みになります。

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村


エンターテインメントランキング

 

aoikara

 

▼お仕事のご依頼はこちらまで

スポンサーリンク