読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中卒フリーライターほぼ無職。

在宅Webフリーライターaoikaraの日常ブログです。

スポンサーリンク

【ドラマ】リバース 第5話 ネタバレ&感想 何が真実なのかさっぱりわからなくなってきた

スポンサーリンク

f:id:aoikara:20170513171947j:plain

リバースで大嫌いな村井を、今回はほんの少し同情しちゃったaoikaraです。私の感情は、製作スタッフの手の平の上で転がされていますね~。素直な視聴者と呼んでください!

 

というわけで、今回のテーマは…

 

リバース 第5話 ネタバレ&感想

 

です。
※個人的な感想なので辛口なコメントを含みます。
※ネタバレもしていますので、まだ内容を知りたくない方は見てからどうぞ。

 

 

第5話のあらすじ・ネタバレ

村井の独白

村井隆明(三浦貴大)が一人。大学時代に広沢由樹(小池徹平)と「10年後何しているか」について話し合ったことがあると言う。広沢は「特別な才能もないし想像できない」と笑っていたらしい。村井は、だから広沢はあんなこともできたのかな、と語る。

 

村井を疑う浅見

浅見康介(玉森裕太)から「10年前に事故現場から立ち去った村井を見た」という証言を聞いた深瀬和久(藤原竜也)は驚く。さらに浅見は、広沢は本命の恋人がいたのに村井の妹・明日香とも付き合って二股をかけていて、村井が広沢にくってかかっていたことがあるらしい。

 

浅見は村井を疑っている。

 

明日香も兄のことが気になって…

明日香(門脇麦)の家で姪っ子の面倒を見ている村井。妻の香織(趣里)から電話が来るが電源を切ってしまう。明日香は村井が記者に聞かれていたダブル不倫のことや、小笠原(武田鉄矢)が訪ねてきたことを伝える。

 

村井は「なんか話したのか?」と聞き、明日香は「何も」と返す。村井は「今度来ても相手にするな」と言うだけ。

 

不倫報道が過熱

翌朝、テレビを見ると村井と県議員・沼淵ことは(篠原ゆき子)の不倫がワイドショーで取り上げられている。妻はテレビを見て一人で静かに激怒。記者がマンションに押し寄せている。

 

村井の父で神奈川県議会議員の明正(村井国夫)の事務所も電話が鳴りっぱなし。村井は父親に電話で謝罪。「しばらくは来るな」と言われる。

 

深瀬のところにやってきたのは…

深瀬が家にいると、村井が訪ねてきた。しばらく世話になると言う。近況について話す流れで、深瀬は美穂子(戸田恵梨香)に広沢の事件について全て話してしまったと教えてしまう。焦った村井だったが、深瀬はうまく説得した。

 

美穂子に近づく黒い影

一方、美穂子は帰り道で誰かに追われているのを感じて、急いで家に入る。と、エレベーの中にまで入ってきた。急いで外に逃げ出すと、クローバーコーヒーの店主・乾恭子(YOU)に偶然会って助けてもらう。

 

同じ頃、深瀬の家では村井が不倫相手とメッセージでやりとりをかわしていた。深瀬に恭子から電話がかかってきて、美穂子が何者かに追われていたことを聞く。しばらく美穂子は恭子の家に泊まることに。

 

ぎこちない深瀬と美穂子

翌朝、深瀬は美穂子が働いているパン屋を訪れる。お互いに明るく振る舞うが、不安な気持ちはぬぐえなかった。

 

浅見を心配する人

休職中の浅見の元に、生徒の藤崎莉子(山口まゆ)から心配する電話がかかってくる。みんなサッカー部のことなんて忘れて、浅見だけ損してると怒っている様子。「いつ戻ってくる?」という莉子の質問には答えず、教師として指導する言葉だけをかける浅見だった。

 

当事者3人の会話

深瀬の家に浅見がやってきて、深瀬・浅見・村井の3人で食事をしながら話す。浅見が村井を目撃したことを考えている深瀬は、村井に「なんで当日遅れて来た?事故の処理は本当か?」と聞く。

 

さらに浅見が「最後に広沢を見たのはおまえじゃないのか?何かしたのか?」と深く追及。しかし、村井は「俺は何もしてないし、広沢のことも見ていない」と答える。

 

浅見が言うように揉めていたのは事実だと言う。たしかに広沢が妹と二股をしていると思って殴ってしまったらしいが、ただの明日香の片思いで村井の勘違いだった。それをきちんと詫びていた。

 

そのときに広沢は笑って許してくれたらしい。それを聞いた深瀬は「広沢らしい」と言い、「話が聞けて良かった」と伝える。しかし、浅見は納得していない様子だった。

 

狂気の妻

村井の妻・香織は自宅に一人でいた。テレビで連日のように流れる夫の不倫報道に、大勢でやってくる記者たち、インターホンの音、全てに「うるさい!!!」と腹を立てていた。

 

美穂子の心配

美穂子は母から「検査入院した」というメッセージを受け取る。

 

村井と深瀬の恋愛談義

夜、深瀬は美穂子へのメッセージの内容を悩んでいた。村井にはまた妻から電話。取らずにまた電源を切ってしまう。深瀬に見られていたこともあり、村井は語り出す。

 

妻とは見合いで、父親同士の政略結婚だった。父親に利用されたと思うと愛せず、溝が深まっていくだけだった。そんなときに沼淵と知り合って、政治家として戦っている姿に惹かれた。村井の理解者であり、自分らしく振る舞える相手だった。まずいとわかっていても、気づいたときには抜け出せなかったと。

 

村井は深瀬の彼女について聞く。深瀬は美穂子を「周りを明るくしてくれる素敵な人」と言い、「頑張りたい、守りたい」と言う。二人は話しながら、笑顔だった。

 

小笠原の狙いは?

深瀬と浅見は二人で小笠原を呼び出していた。広沢の母・昌子(片平なぎさ)とつながりがあり、村井のことをリークできて、事件の真相を知っている小笠原が犯人だと浅見は考えていたのだ。

 

小笠原の本当の狙いを聞こうとするが、その引き替えとして「村井の単独インタビューを用意してくれ」と返される。

 

村井がすべきこと

村井は父親と話すためにホテルの一室へ。秘書(山崎銀之丞)がいる。と、テレビで沼淵が記者たちに直撃されている姿が映し出されている。いたたまれず沼淵のもとへ行こうとする村井だが、秘書に止められる。

 

「甘いんだよ。もう少し頭を使えよ!あなたのせいで優秀な政治家を失うことになる。沼淵先生のために何をすべきかよく考えろと怒られてしまう。

 

家族を信じたいから

浅見は谷原康生(市原隼人)が入院している病院へ。病室では谷原の同僚がいて、ふと「なんとかしてやりたかった」と言い、明日香がどういう意味かと問い詰めてしまう。それを浅見に止められて…

 

明日香は谷原が何か隠していたことを苦しんでいた。浅見は谷原に子供が産まれていたときにとても喜んで、「孫の顔を見るまで死ねないから、何があっても踏ん張んなきゃ」と言っていたことを伝える。

 

きっと家族を守るために必死だったからと、信じてやろうという言葉に明日香も笑顔を見せる。

 

村井の決意

村井は深瀬の家で不倫の報道を観ている。と、沼淵から電話がかかってきて、出る。沼淵は「議員をやめようと思う」と言い出す。

 

それに対して村井は「そこまでしなくて良い」「お互い遊んだだけ」「本当は後悔している」「妻と別れる気はない」「なかったことにしよう」と自ら悪者になる発言をする。

 

沼淵の「本当にほんの少しも愛情はなかったの?」という問いにも、「最初からなかったよ」と答えて、二人の関係は終わる。

 

深瀬は帰ってきて、電話の一部始終を聞いていた。必死に励ます言葉をかけるが、村井の耳に入ってこない。そして、スマホにある沼淵の連絡先を消した。

 

深瀬が淹れてくれたコーヒーを飲んで、やっとほっと一息つく。なぜか深瀬が泣いていることに、つい笑ってしまうのだった。

 

愛人と本妻

沼淵は記者会見をして「議員辞職はしない」と決意表明をする。それをテレビで見ている香織の目には怒りが溢れていた。

 

また、村井の父親に小笠原が接触する。邪険に扱われてしまうが…

 

美穂子の危機

深瀬は仕事で外回り。と、メールが来る。「10年前の事件をこれ以上詮索するのはやめろ」「おまえにもまわりの人にも不幸が起きる」という内容だった。

 

美穂子のことが心配になった深瀬は、パン屋を訪れる。しかし、美穂子は研修に行っていて、帰ってくる時間はすでに過ぎているとのこと。急いでパン屋を飛び出す。

 

美穂子は特徴的なピアスをした男に捕まっていた。「助けて!」と叫んだ声が深瀬に届き、美穂子を発見。その人物は深瀬にも暴力を振るう。なんとか深瀬が足にしがみつき、「美穂ちゃん逃げて!」と必死に叫ぶ。さらにナイフを取り出して、刃先を深瀬に向けて…

 

野次馬がやってきて、その人物は逃げ出した。クローバーコーヒーにて、深瀬は美穂子にケガの手当をしてもらう。美穂子は何度も「ごめんなさい」と言い、深瀬は何度も「大丈夫」と言って、ぎこちなく美穂子を抱きしめる。

 

村井と深瀬の信頼関係

一人帰る深瀬。村井から電話が来て会うことに。美穂子の事情を話すと、村井は心配してくれる。そして「深瀬はすごい」という。「命がけで彼女を守った」と。それに対して深瀬も「村井も守ったよ」と返す。「彼女も本当の気持ちわかってると思う」と。妻にもきちんと話した方が良いとアドバイスもして。

 

そんな深瀬を、村井は「人のことにやたらと一生懸命」と評する。「初めてわかった、こういうやつだったんだ」と言う。深瀬も「俺もそう」と返す。

 

村井が10年前に見たもの

村井は深瀬だけに10年前の広沢の事件について話す。「車をよこせ」と電話はしたが、そのすぐ後にタクシーが来て、それを使って明日香と別荘に向かったらしい。明日香が広沢に電話してもつながらなかった。

 

大雪で途中下車することになったが、徒歩で行ける距離。しかし、何かが燃えているように見えた村井は、明日香を残して一人で外へ飛び出した。たどりついたのは事故現場。谷原と村井が息を荒くして、下を見つめていたと言う。

 

だから、村井は谷原と浅見が何かしていたと感じたらしい。

 

深瀬と村井の別れ

村井は「とりあえず実家に帰る」らしく、深瀬の家を出ることに。「ありがとな。おまえんとこ行って良かった」と感謝を述べる。深瀬は「またね」と返し、二人は別れる。そして、そんな村井を追う黒い影が…

 

深瀬の失職

その2日後、深瀬が出勤すると会社が倒産していた。社長が金を持って逃げ出したと言う。

 

村井の行方

仕方なく家に帰る深瀬。と、村井の父親の秘書がいる。村井と連絡が取れないと言う。深瀬は一昨日の夜、駅前で別れたきり会っていないー。

ーーーーーーーーーー

というストーリーでした。いやぁ、続きが気になりますね。村井はどこに行ったの?詳しい感想を書いていきます。

 

第5話のGOODポイント

  • 転職活動もうまくいかないし、洗濯物は雨で濡れるし、っていう深瀬の「あ~もう!」感が胸を苦しめます。なんでこんなにいたたまれないの!
  • 卵を割るのさえままならない村井に、「俺もよくやる」って言ってあげる深瀬、優しいね。癒やしキャラかよ。
  • つゆだくだくだくの牛丼、それってもうつゆがメインじゃないですか!
  • 香織の「うるさーい」がこわーい。
  • 秘書が村井に「甘いんだよ。もっと頭使って考えろよ!」言いたいこと言ってくれてありがとう!

 

第5話の気になったポイント

  • 村井と浅見がお互いに核心を突くような深い話をしないのは、お互いの腹を探られたくないから?
  • 明日香の高校生時代の花見にて「カレー弁当」はないわ。臭いわこぼれるわないわ。好きな人の好物でもないわ。まあ、でも恋ってそうやって周りが見えず突っ走っちゃうこともあるのよね。

 

第5話の感想

「広沢はあんなこともできた」って何?

今回の冒頭は村井の独白から始まりました。その際

 

「だから広沢はあんなこともできたのかな」

 

っていう発言があったんです。でも、今回の話に広沢の「あんなこと」エピソードなんてなかったと思うんですよ。

 

まだ何かあるのかな。まあ、もしかすると将来なんて考えてないから、飲酒しても車を運転して迎えに来てくれた、的な意味なのかもしれませんけど。

 

ちょっとだけ村井に同情しちゃった

登場人物のなかで、村井だけかなり嫌いだったのですが、今回の事情を見ると少し同情しちゃいました。広沢を殴ったことも間違いだったらきちんと謝って、カレーも奢ってましたしね。

 

たしかに、不倫は良くないですし、偉そうですし、嫌な人間だっていうのは変わりないんですけど、村井にも村井の事情があるんだろうな(嫁コワイ)とは思えるようになったというか。

 

これも深瀬のおかげなのかな。実直で、他人のことに一生懸命になれる深瀬と一緒にいることで、心がほぐれたのかも。

 

小笠原が、人が秘密にしていることを話してもらうには「この人じゃなきゃ」と思わせることが大切と言っていますが、深瀬はまさにいろんな人の「この人」になっていますよね。

 

最後に行方不明になったみたいですが…告発文を送ってきた人物ではなくて、妻に殺されちゃったとかじゃないかしら?怒りのゲージめちゃくちゃ溜まってましたしね。理解者にはなってくれない人だとしても、妻を蔑ろにしすぎですしね。

 

“広沢の彼女”が気になる

村井の話から知ることができた、広沢が当時付き合っていた「彼女」の存在。話の流れでそんなに取り上げられませんでしたが、ちょっと気になるんですよね。

 

4人に恨みを抱く人間=広沢の恋人…って可能性はないかな?だとしても、10年後に復讐する意味がわからないけど…。

 

広沢の彼女は美穂子だったんじゃないかな?とちょっと思っちゃいました。復讐のために深瀬に近づいているけど、良い人そうで良心が痛んでる、みたいな。

 

襲われているのは美穂子の元カレとかストーカーで、10年前の事件には関係ないとか。自分のせいでと苦しんでいる深瀬を見て、助けてもらってから何度も「ごめんなさい」と繰り返していたのかなぁと。うーん、違うかな?

 

予告で見た彼女の顔は明らかに戸田恵梨香さんじゃなくて夏菜さんでしたしね…違うか。

 

犯人は誰?

第5話の展開を踏まえて、改めて考えてみました。

 

美穂子を襲った人物とは別物?

美穂子を襲った人物が実行犯、みたいな感じですけど、あれはただの美穂子のストーカーだと思うんですよね。谷原をホームに突き落とした人は女性でしたし、女性じゃないかな。

 

広沢の母&小笠原

ここまでだと疑わしいのは広沢の母親と小笠原ですよね。二人に何らかのつながりはあるんでしょうけど、それは「事件解決を伝える」っていう小笠原の母親に対する思いなだけのように感じられますし。違うかな。

 

まさかまさかの深瀬

これって深瀬の独白のような感じじゃないですか。でも、それで視聴者はみんな騙されてて、本当は全部深瀬の仕業とかいう展開だったら、背筋ゾクゾクですよね。全部もう一度見返したくなるくらいに。

 

うーん、でもだんだん深瀬も好きになってきたんで、良い人であってほしい!

 

何が本当かわからなくなってきた

というのが本音(笑)。でも、次が見たい!と思わせられたら勝ちですし、そういう意味では本当に制作陣と演者に乗せられてますね~私。

 

浅見は「村井が事故現場にいた」で、村井が話したのは「浅見と谷原が何かしていた」で、お互いに罪をなすりつけ合っているのかしら?おそらく二人とも自分が損するようなことを言わないようにしようと思っているので、どちらも真実なのかも。

 

だとすると「浅見と谷原が何かして」車が落ちて、「村井が事故現場にいた」のを浅見が目撃して、その後に村井が現場に駆けつけた、という流れだとありえなくもないのかな。あーややこしい、原作を読んで結末を見たくなっちゃいます。見終わるまで読みませんけどね。

 

次回 第6話:広沢を追いに

行方不明になってしまった村井の妹・明日香は、広沢の事件について兄への疑惑を、深瀬に語る。深瀬は自分の知らない広沢の顔を知ろうと、浅見と一緒に広沢の故郷に訪れる。広沢の両親も快く迎え入れてくれるが…

次は明日香が事件について語るんですね。また、広沢の過去とか、彼女のこととかも。まだまだ謎だらけですし、わかりませんね。次回も気になります。

 

良かったらポチッとください。
励みになります。

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村


ドラマランキング

 

aoikara

 

▼関連記事はこちら

 

www.aoikara-writer.com

 

www.aoikara-writer.com

 

▼お仕事のご依頼はこちらまで

保存

保存

スポンサーリンク