読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中卒フリーライターほぼ無職。

在宅Webフリーライターaoikaraの日常ブログです。

ブログが累計10万アクセス突破!直帰率を低くするための4つのコツ

ブログ

スポンサーリンク

f:id:aoikara:20170328155525j:plain

弱小ブロガーすぎてやっぱりブログは趣味とした方が良い、と結論づけつつあるaoikaraです。まだまだ発展途上です。

 

そして今回はうれしいテーマ!

 

ブログが累計10万アクセスを突破しました!!!

 

いつも見てくださってる皆さん、ありがとうございます。突然見た方もありがとうございます。とにかく1度でも見てくださった方々に、本当に感謝、感謝です。

10万アクセス突破!!!

f:id:aoikara:20170328152050p:plain

(2017年3月28日の画像)

 

この記事を書こうと思ってからだいぶ時間が空いてしまったので、もう12万アクセスにもなっています。ありがたいことです。

 

1ヶ月で10万アクセスとかいう人もいるので、私はまだまだまだまだまだまだま…まあ、それくらいに弱小ブロガーです。そんな私でもブログで誇れることがあります。それが…

 

直帰率の低さ

 

です。

 

“直帰率”とは?

要するに1つの記事を見てすぐに帰ってしまう割合が直帰率です。その後もほかの記事を見てもらえないと直帰率が高く、たくさん記事を見てもらえると直帰率が低い。

 

一人の人に多くの記事を見てもらえている=直帰率が低い

 

となります。まあ、ブロガーさんの中でも「直帰率とかどうでもいいよ」ってアドバイスしている人も多いんで、あまり指標にならないとも言えますが…。多くの記事を見てもらうという意味では、一つの目安にはなるかもしれません。

 

私のブログは直帰率が低い!

めっちゃ低いです。では、2017年3月12日以前の30日間のデータをご覧ください!

f:id:aoikara:20170312150718p:plain

脅威(?)の0.25%です。

 

つまり99.75%の人が、私のブログで複数の記事を見てくれているということ。これって意外とスゴイことだと思いませんか?

 

というわけで、私なりに考えている直帰率を低くするためのコツをまとめてみました。

 

直帰率を低くするブログを書くコツ

1.ブログのメニューをカスタマイズする

www.aoikara-writer.com

 

このブログではどんな記事を書いているのか、ジャンル分けしてわかりやすく表示してくれるのがメニューです。私はブログのタイトル下と、フッタ上に表示しています。

 

【タイトル下】

f:id:aoikara:20170328152913p:plain

 

【フッタ上】

f:id:aoikara:20170328152928p:plain

どんな記事があるのかわかりやすいと、ほかの記事も読んでみようという気にもなりますよね。まあ、意外とみられていないことも多いのでなんとも言えませんが。

 

2.関連する記事をたくさん書く

関連する記事を書くことで、1つ読んだらほかの記事も読みたくなります。たとえば、私がよく書いているドラマ感想記事は、1話分読んで面白かったらほかの話も読んでみたいと思ってもらえるでしょう。

 

ほかにも気になるニュースについて言及し、続報や関連するニュースが出たら、またブログで書くなど。記事につながりを持たせることも意識しています。

 

3.「あわせて読みたい」を使う

www.aoikara-writer.com

 

サイト内の関連する記事を表示してくれる「関連ページプラグイン」というシステムもあります。私も記事下に「あわせて読みたい」として設置しています。自動で表示してくれるので、とっても便利です。

 

記事を読んだ後で「あっ、ほかにも記事があるんだ」と思って、興味を持ってもらえる可能性大ですよ。

 

4.記事の最後でほかの記事も紹介する

記事を書いたら、最後に関連する記事を自分で紹介するというのもありです。たとえば、私は記事の終わりにこんな風に表示していることが多いです。

f:id:aoikara:20170328160144p:plain

 関連する記事を書くことを意識してれば、こんな風にブログ終わりで記事を紹介したり、記事の途中で紹介することもできますよ。

 

直帰率を低くするためのコツの解説は以上です。

 

これからもたくさんの人に読まれて、そしてリピートしてもらえるようなブログを目指して頑張ります!

 

良かったらポチッとください。
励みになります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村


フリーライターランキング

 

aoikara

 

▼お仕事のご依頼はこちらまで

保存

保存

スポンサーリンク