中卒フリーライターほぼ無職。

在宅Webフリーライターaoikaraの日常ブログです。

スポンサーリンク

相棒16 第1話「検察捜査」感想 特命係は不死身だから大丈夫…だよね?

スポンサーリンク

f:id:aoikara:20171020200504j:plain

相棒のファン歴は17年、と言いたいところですがそうではないaoikaraです。相棒は初回放送から17年らしいですが、最初からリアルタイムで見ていたわけではありません。最初の方は本当に尊敬します。

 

と言うわけで今回のテーマは…

 

相棒16 第1話「検察捜査」感想

 

です。

※個人的な感想なので辛口なコメントを含みます。
※ネタバレもしていますので、まだ内容を知りたくない方は見てからどうぞ。

 

▼相棒16 第1話 ネタバレ記事はこちら

www.aoikara-writer.com

 

第1話のGOODポイント

  • 伊丹の特命係にウワサされると聞こえるような気がするの何なんでしょうw刑事としては最高の勘ですけどね。でも、伊丹はウワサされると背中がかゆくなるはずなんだけど…。「お医者さん予約しましょ」って優しい芹沢も好きです。
  • 捜査権がなくても場合によっては合法と認められる、というのは知らなかったので面白かったです。制度の中で、制度を利用した話はリアリティがあって面白いですよね。
  • 青木君「特命係も足元すくわれる」発言からの、右京さんの「チェックメイト」はお見事。
  • 甲斐峯秋は何らかの理念があれば、嘘の証言さえ厭わないという発言。前シーズンの最終話での社さんの証言にもつながっていて、伏線がうまく機能しているなぁと感じました。
  • 伊丹「特命係の凸凹箱~」なんだそれ!新しいな!芹沢と仲良しか!
  • 衣笠副総監と、甲斐元次長の、笑顔のにらめっこ。お互いの腹の探り合いですな~。あれは見応えあったなぁ。腹の中で何を考えているんだかわからない二人のあの笑顔、しびれるなあ。

 

第1話の気になったポイント

  • 日下部さんは自分が気に入らない相手には「立件する」という手段を取る模様。Season15の初回に出てて死んだ人も、日下部さんの命令で社さんを追いかけて死んだのかな?ってなると、日下部さん的に社さんが邪魔なのかしら。
  • 暇課長のチョッキ(ベストじゃない)、派手でしたね。
  • 日下部さんは特命係の“捜査”に違法性があると考えているようですけど、そもそも情報を渡してくれた青木君が絶対に違法で冠城君のスマホから連絡先抜き取ってコンタクト取ろうとしていたんですが、それはどうなんですか?田臥さんに言いつけてやろ!
  • 平井の3人の妻、みんな似たような顔に見えました。単純に好み?お金好きそうなタイプを好きになる大金持ちって、供給と需要は合ってるんだから殺さなくても良いじゃないか。
  • 殺人事件ならニュースになるのはわかるんですが、転落死くらいであんな大きなニュースになるのかな?とちょっと違和感。
  • 1人目の妻と2人目の妻との期間が長いのがちょっと気になります。恋愛から遠ざかっていたのか、あるいは恋人だった女性を妻にする前に「不要品」扱いしたのか…。
  • 裁判どころか起訴もできるのかしら?自白しかないなら難しそうですよね。そのための強制捜査だとは思うけどね。
  • 衣笠「特命係はどこにも属していない」のか?正式には「警視庁刑事部臨時付特命係組織犯罪対策部組織犯罪対策第五課内」らしいですが、これは部署というか住所みたいなものか。
  • 次回の第2話も同じ副題の「検察捜査」なんですよね。わかりづらいから前後編つけてほしいな。
  • どうでもいいことなんですが、相棒の合間にやっているCM、辛口一献が中村獅童さんから藤木直人さんになってた!

 

感想

最近の初回の中では割と好き

初回で人が死にまくったりするのとか、陰謀とかあんまり好きじゃないんですよ。今回はほどよく穏やかで良かったなぁと思います。「衝撃的!」みたいに煽ってたんで、特命係が捜査一課の誰かが死ぬかなーとか最悪なことを考えていました。全然死ななかった、良かった。

 

いつもの初回は2時間SPで、今回は1時間半。短いな~と思ったら逆だったんですね。長いから分けた。で、次回も15分拡大。むしろ映画並みに長いですよね。

 

脚本家の輿水さんは、最近ど派手な事件よりも、小説のような会話劇がお好きなようで。真野さんっぽい部分もあるなぁと感じるのは、監督の橋本一さんの演出もあるのかもしれません。映画みたいな感じ。

 

相棒の前後編で前篇はだいたい面白いんですよ。だから、今回も面白かったです。事件が起きてから、を描くのでいつもとは時系列が逆でちょっとごちゃっとしましたが。

 

新OPについて

オープニングも新しくなりましたね。なんかもう原曲なくない?って感じでしたw砂を歩いて二人で取りに行く…ビーチフラッグかな?

 

まあ、ボケるのはここまでとして。余裕で歩く右京さんに、焦って走って追いかけてくる冠城君。二人同時にたどり着く、相棒。そんな印象を受けました。

 

個人的には

  • 初代相棒 亀山薫:凸凹コンビ(身長、性格、頭脳など)
  • 二代目相棒 神戸尊:天才と秀才(ミッチー曰く)
  • 三代目相棒 甲斐亨:師匠と弟子
  • 四代目相棒 冠城亘:ライバル

だと思っています。その関係性から考えると、ライバル感があったのはSeason14かな。個人的には14>15>16の順で好きなOPです。

 

ゲストが素晴らしい!

今回のゲストは3人いらっしゃいましたけど、どなたも素晴らしかったですね。一人一人、熱弁させてください。

 

平井陽/中村俊介

つかみ所がなく、悪意だらけなのに悪意に見せない平井陽という人物。中村俊介さんは爽やかな役柄が多いイメージだったので、こんな悪役を見たのは初めてでした。ですが、闇のある役が似合いますね。すごくゾクゾクしました。お金持ち設定も同じだし、これは暗黒浅見光彦?という冗談はさておき。

 

動機は本当に「不要品だから殺した」なんでしょうかね?母親の行動を肯定するために妻を燃やしたかったのかも。動機にもうひとひねりあると面白いと思います。これは次に期待。

 

そして、証拠は残っているのか。ハッタリだけではない、きちんとした証拠を特命係が持ってきてくれることを期待したいです。

 

あと、金目的の女ばかり近づくっていうけど、そんな女性を選んでいるのも平井自身なのよね。3度もあったら失敗しないように判断力を身につけたら良いのに。自分の目の節穴さも自覚しなさいよ、とか思っちゃいました。

 

家政婦のキヨさんのことを気にしているようでしたが、私は疑っているように見えました。自分にとって不利なことを言ったら、平井にとって「不要品」となるのではないかと。だからこそ、右京さんはキヨさんを守るためにあえて何も言わなかったのかなーと感じました。

 

告訴したところの本当の目的は何なんでしょうね?検証でしょうか。証拠がないのに立件できるのか、という警察への挑戦?「不要品を燃やす」以外にも、彼のパーソナルな部分が知りたいかな。

 

田臥准慈/田辺誠一

 日下部さんが目に掛けるほどの検察官なのだから、よっぽど優秀なんだろうな~と思っていましたが、最初はそんな気配を感じませんでした。冷徹な仕事人なのかと思いきや、意外と人間味のある感じのキャラクターで。

 

でも、最後はきちんと特命係を立件する方程式を見つけた。検事っぽいな~と思いました。検察官の仕事のように、穏やかできちんと人の話を聞く。そこから得た情報を最大限に使って、最も効率的な答えを出し、立件する。そういう仕事。

 

最初が頼りなさそうに見えただけに「この人、やるなぁ!」と感心しました。特命係を捜査させないと追い払ったときの恍惚の表情、やられましたね。カッコイイ。特命係の敵となる最高の人物です。

 

キャラクター的にもステキですし、田辺誠一さんもステキですし、準レギュラー化してくれるとうれしいな。それぐらい良い。とはいえ、第2話には必ず出てくるし、ここからはより本領発揮してくれそうで、ますます楽しみです。

 

与謝野慶子/中村ゆり

相棒って、男性になびかない女性が多いんですよね。亀山君の奥さんの美和子さんもだし、政治家の片山雛子もだし、二代目女将の幸子さんとかも。だから、女から見てもすごく魅力的なキャラクターが多いんです。

 

この与謝野慶子という女性もそうでした。きついけどね、私は嫌いじゃないです。金は大好きかもしれないけど、人の動機なんてほとんど不純ですし。弁護士という仕事を全うしている。

 

武藤弁護士を思い出しました。弁護士という点では武藤さんの方が格段に優秀だと思いますけどね。

 

特命係、敵多すぎ問題

特命係の敵が増えすぎたせいで、特命係を潰そうという動きか公的なものになってきちゃいましたね。

  • 衣笠副総監:なんか厄介みたい
  • 日下部事務次官:「私は許さないよ」らしい
  • 田臥検事:法を犯す奴大嫌い
  • 青木君:警察嫌い、屈辱、こじれた男いじり

とはいえこんなもんですか。だとすると…たいしたことないか!むしろ味方の方が多いかも。捜査一課とか逆に同志みたくなっていますしね。

 

浅見光彦、出演しすぎ問題

今回の話で話題になったいたのが「浅見光彦」が出すぎだという話。主演の水谷豊さんに、榎木孝明さん、中村俊介さんが浅見光彦役なんですよね。

 

だから、「浅見光彦 vs 浅見光彦 vs 浅見光彦」なんて言われていました。浅見光彦が妻を3人殺して浅見光彦に目を付けられたけど、浅見光彦は浅見光彦を狙って、浅見光彦の事件を利用して浅見光彦を追い詰めようとしている…わけわからないー。

 

ほかにも国広富之さんとか、篠田三郎さんとかも相棒出演されている浅見光彦俳優。あとの辰巳琢郎さん、沢村一樹さん、高嶋政伸さん、速水もこみちさん、平岡祐太さんも出演して、浅見光彦コンプリートしたいですね。これは私の個人的希望。

 

脱線しましたね。話を戻します。

 

特命係は不死身でしょ

特命係が本格的に潰されようとしているのですが、これって今回に限った話ではないんですよね。むしろ、何度も潰されてるんですよ。でも、復活している。その事例がこちら。

 

初代相棒 亀山薫

Season1 第11話・最終話

特命係はなくなり、右京さんと亀山君は警察庁長官官房付に。その後、Season2 第1話で右京さんは警察学校の先生ながらもイギリス滞在。亀山君は運転免許試験場に。それでも勝手に捜査。処分の結果、小野田官房長の「島流し」により第2話で特命係復活。

 

Season3 第1話

亀山君は所轄の麹町東署に。特命係は実質なし。右京さんも懲戒免職扱いになっていたけど、麹町東署に。海音寺による「特命係」の野望を所轄でやるのは無理、二人はまたもや島流しで警視庁本部の「特命係」に戻る。

 

Sesaon5 最終話

亀山君が懲戒免職処分になるも、その人事に意義を唱えることができるという右京のアイディアにより、免れる。結果的に特命係も続く。

 

二代目相棒 神戸尊

Season8 最終話

右京さんを調べる目的でスパイとしてやってきた神戸君。しかし、その目的は顔認識システムを使った新しい警察の捜査として、二人の相性を試すためのものだった。それが採用されれば、特命係はなくなる。しかし、右京さんはその道を選ばず。神戸君も特命係を残ると決意した。特命係も続く。

 

Season9 第16話

タイトル「監察対象 杉下右京」。その名前の通り、とある監察官に右京さんの違法捜査について調べられて追い詰められる。かと思いきや、監察官には別の目的があり、その違法性を追求して右京さんは問題なし。特命係も続行。

 

ちなみに神戸君が警察庁に戻ったときは階級が警視に戻り、むしろ出世。

 

三代目相棒 甲斐亨

Season13 最終話

言わずとしれたダークナイト事件。当然カイト君は逮捕され、右京さんも無期限停職処分。しかし、Season14 第1話での冠城君の働きによって、特命係は復活。

 

四代目相棒 冠城亘

Season15 最終話

社さんのパソコンに侵入して娘の写真を週刊誌に売ったとかいう容疑を掛けられちゃった冠城君。処分はされたけど、まあ特命係として問題はなし。

 

ってことで、特命係の危機!とかいうけど、そもそも組織として何回も終わっては復活してるから、今回も大丈夫だよ!という根拠のない自信。特命係は不死身なんですよ、きっと。

 

日下部事務次官一人の個人的な恨みによって特命係を潰そうとしていたら、それこそ逆に職権濫用じゃないのかしら。法務省のお仕事なさいな。そもそも恨みに思うのもお門違いだしなぁ。

 

公式HPに歴代相棒の相関図があってアツい!

相棒の公式HPでは、毎シーズンキャストの相関図があるのですが、今回はなんと歴代相棒も載ってるんですよ。これは胸が熱くなりましたね。

 

瀬戸内米蔵元法務大臣とか、捜査一課にいた三浦さんとかもいますね。米沢さんも!雛ちゃんも!みんな出るのかしら、出てほしいなぁ。サイバーの若月君はいないのね。中の人(田中圭)がドクターX出てるしね。

 

ただ、こんなにキャストを出すというのは「ラストシーズンなのでは?」なんていう声もちらほら。冠城亘の進退に関しては、水谷さんも反町さんも何も聞かされていないらしいですが、何も聞かされないまま終わるなんてことありえるのかしら?

 

だから、終わるとは思いたくないんですよね。きちんと準備はさせて!「このシーズンで終わるよ」予告はちょうだい!

www.tv-asahi.co.jp

 

次回:特命係の反撃が始まる

田臥に平井の補強捜査を閉め出された特命係。そんな田臥は伊丹と芹沢にも近づき、特命係を追い詰める算段を進めていく。一方、特命係の右京と冠城も事件の証拠を得るために、弁護士の慶子に接触。そこに伊丹たちも現れて、違法捜査への警告を発するー。

田臥さんがこれからどれだけ特命係を追い詰めてくるのか。また、特命係はそれを切り抜けられるのか。平井の事件の証拠は見つかるのか。いろいろ問題は山積みです。後編もしっかりとまとめていただきたいですね。楽しみにしています。

 

良かったらポチッとください。
励みになります。

 

 

aoikara 

保存

スポンサーリンク