読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中卒フリーライターほぼ無職。

在宅Webフリーライターaoikaraの日常ブログです。

スポンサーリンク

相棒15 第14話「声なき者~突入」感想 後編 劇場版Ⅳで山崎をコテンパンにしてくれないと気が済まない

スポンサーリンク

f:id:aoikara:20170209184846j:plain

基本的に出不精ですが、相棒のためならどこへでも行くaoikaraです。映画…見に行かないとなぁ、遠い。が、行きます。

 

というわけで今回のテーマは…

 

相棒15 第14話「声なき者~突入」感想 後編

 

です。またまた長くなってしまい、申し訳ありません。

※個人的な感想なので辛口なコメントを含みます。
※一部ネタバレもしています。ご了承ください。

 

▼第14話前編の記事はこちら

www.aoikara-writer.com

第14話のGOODポイント

  • 右京さんと神戸君の対面キター!!!すっかりデキる大人たち、という関係性に。
  • 右京さんの紅茶を注ぐ位置が年々高くなりすぎている問題
  • 冠城「右京さんの弱点が知りたかったのに」
    右京「僕には欠点はありますが、弱点はありません
    冠城「酢豚のパイナップル食べられないのに?」
    そういえば右京さん、そうでしたねw「あれは存在意義がわからない」って嘲笑しながら言ってたなぁ。欠点以外に、悪い癖も多すぎますよ。
  • 恐妻家の角田課長、「俺がそんなこと言ったら家をたたき出される」。愛妻家、ということにしておきましょう。
  • 米沢さん、せっかく一仕事してほっとお茶を飲んでいたのに、またもや特命係にかり出される。そして怪しいサイトの会員にさっさとなる。かわいそう。そらあ警察やめますわ。
  • 新堂司が立てこもっている家、夫が入院しているっていう情報を前編の最初の方で挟んできたんだよね。これが伏線になって、病院からの電話からなら取るとにらんだ右京さんの推理がすごい。そして、これを伏線にした脚本の太田愛さんもすごい。
  • 令状のフリ、これ神戸君も昔やってたよねw自分の健康診断を令状のフリして持ってきてたw(Season9 第12話「招かれざる客」より)
  • 投降するように言ったのが伊丹(川原和久)で良かった。伊丹にも見せ場がほしかったのでね。(芹沢も頑張ってたと信じよう!)
  • 「僕が約束します」という右京さんの言葉がやさしく、そして心強い。

 

第14話の気になった点

  • 真渕の仕事、結局法律関係じゃない!(サイトを作るときに法律に違反してないかチェックしてもらったとかあったのかも?)
  • 冠城君、なんかアクション強かったけど、以前は後ろに隠れてなかったっけ?いつのまにこんなに強くなったんだ。

 

前後編の総括:劇場版が楽しみ!

前編が面白い話だと、後編が失速する、というのが相棒ではよくあるパターンです。しかし今回はきちんと整理して、伏線も回収して面白かったです。

 

前編に比べると、事態はあまり変化しない状態なので、ハラハラドキドキ感は減ってました。ただ、失速したという印象はまったくありませんでした。そして私の推理もいろいろ当たってた!それもうれしい!←自己満足な感想なので削除w

 

そして、劇場版への布石にもなりました。気になるよね~まさかラスボスを劇場版に残しておくとは!

 

というわけで私の感想はこれにて前編終了。気になる方は後編もご覧くださいませ。

 

第13話のの謎解き結果

第14話は第13話との前後編ということで、第13話で残していた謎を解決してほしいと思っていたのですが…。そうそう、こちらです。

 

  1. なぜ吉井聡美を呼んでいる?
  2. なぜ吉井聡美は殺された?
  3. なぜ3人の家族は逃げている?
  4. あの時計の人物が何らかの事件の犯人だとして理由は?
  5. 真渕の仕事とは?法律関係なの?
  6. 三十郎クラウドソーシング会社の社長は何か知っている?
  7. 神戸君の「借り」とは?
  8. 冠城君が最後に向かった先にいる人物とは?

 引用元:相棒15 第13話「声なき者~籠城」感想 後編 神戸君&米沢さんに興奮!!! - 中卒フリーライターほぼ無職。

 

当ブログから引用しました。この謎はこのように解決しました。

 

  1. なぜ吉井聡美を呼んでいる?→家族を強制的に連れ戻す仕事の実態に気づいてもらうため。
  2. なぜ吉井聡美は殺された?→DVで追い詰められた上の自殺だった
  3. なぜ3人の家族は逃げている?→父親・新堂誠の暴力から逃げるため
  4. あの時計の人物が何らかの事件の犯人だとして理由は?→自分の所有物(家族)を連れ戻そうとしていたから
  5. 真渕の仕事とは?法律関係なの?→父親に依頼されて子供を強制的に連れ戻す仕事。
  6. 三十郎クラウドソーシング会社の社長は何か知っている?→知っているどころか、子供を連れ戻す仕事を依頼されて、管理していた。
  7. 神戸君の「借り」とは?→これがまだわからない。
  8. 冠城君が最後に向かった先にいる人物とは?→人というか法務省で調べ物をしていた。

 

そう、神戸君(及川光博)が冠城君(措置町隆)に対して「借り」をした、という意味だけわからないんですよね。おそらく劇場版Ⅳで、また関わることになるんですかね?二人でナポリタンを食べに行くほどの仲になるわけだし。

 

「健全な家庭を守る会」と「母子を見つけ出すサイト」が怖すぎる

男尊女卑系な話は怖かったですね~。官僚とか経営者とか警察官とか、本当にああいう人がいそうだから怖い。自分の所有物だから暴力を振るっても良いし、言うことを効かないなら他人にお金を払って誘拐させてまでも取り戻すって怖すぎます。

 

黒幕が捕まらず、そのせいで事件も明らかにならない

結局、この事件の黒幕である警察庁長官官房総務課長の山崎(菅原大吉)は捕まりませんでした。それどころか出世するという始末。そのせいで、子供を連れ去ったという事実ももみ消されてしまいました。

 

そして、この山崎が劇場版Ⅳに出演する!?くそー映画でコテンパンにしてくれないと、私の気は収まらない!もう、劇場版で右京さん(水谷豊)と冠城君に、メッタメタにされるがいい!

 

これは映画を見に行くしかない!って宣伝みたいになってしまいました。というわけで、2017年年2月11日(土)に「相棒劇場版Ⅳ」が公開です。

 

ガイドブック欲しい…相棒の映画、見に行かなきゃ!予定空けなきゃ!

 

そういえば、山崎を演じている菅原大吉さんは、実は相棒に複数回出演している方なんです。相棒で秘書を務め、北海道民をやり、裁判員になり、まさかこんなに大出世して嫌なヤツになるとは!

 

▼詳しくはこちらをチェック

菅原大吉 【随時更新】ドラマ相棒|違う役で複数回出演している同じキャストをまとめてみた

 

次回:パスワード

胃潰瘍で入院した月本幸子の見舞いに、特命係の2人が訪れる。思いがけず伊丹たち捜査一課に出くわす。小松崎という介護ヘルパーが殺された事件で、真奈美という盲目の女性に事情を聞きに来たらしい。そこで特命係もこっそり捜査をすることにー。

ゲスト:橋本真実
脚本:櫻井智也
監督:池澤辰也

 

「盲目の私に人が殺せると思いますか!?」っていう予告でしたね。気になりますね~。人間関係が複雑な話のようです。なかなかに面白そう。タイトルの「パスワード」はどういう意味なのでしょうね。

 

また、今回の脚本は相棒では2回目の櫻井智也さん。前回の「人生のお会計」が面白かったので楽しみですね。また、8年ぶりに復活した裏相棒の脚本も書いているようです。

www.aoikara-writer.com

来週も楽しみが尽きません!

 

良かったらポチッとください。
励みになります。

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村


ドラマ ブログランキングへ

 

aoikara

 

 

▼関連記事はこちら

www.aoikara-writer.com

www.aoikara-writer.com

www.aoikara-writer.com

 

▼お仕事のご依頼はこちらまで

保存

保存

保存

スポンサーリンク