中卒フリーライターほぼ無職。

在宅Webフリーライターaoikaraの日常ブログです。

スポンサーリンク

アイドルファンじゃない私でも、NGT48荻野由佳さんを応援したくなった理由

スポンサーリンク

ちょこっとアイドルに興味があるaoikaraです。そんな私が気になったニュースがありました。それがこちら。

 

www.asahi.com

第9回AKB48総選挙の速報発表で、今までの1位経験者である指原莉乃さんや渡辺麻友さんを押さえて、NGT48の荻野由佳さんが1位になったというニュースです。

 

NGT48 荻野由佳ちゃんの速報1位に興奮!

私は別にAKBファンではないのですが、速報をニュースで見ていて、かなり興奮しました。わけのわからないことが起きているという感じがして。誰がランクインしたとか、1位争いの常連メンバーを差し置いて、全部この子が持って行っちゃったなという感じ、最高に興奮しました。

 

実は荻野由佳ちゃんを知っていた

興奮していた理由はもう一つ。全く知らないメンバーだったら、私も「誰だ?」で終わってしまうでしょう。でも、私は彼女のことを知っていました。ちょこっとだけですけどね。

 

私はドキュメンタリー作品が好きで、ジャンルを問わずよく見るのですが、今まで見た作品の中にAKB48のドキュメンタリー映画もありました。その中に荻野由佳ちゃんも出演していたんです。

 

2016年に公開された『DOCUMENTARY OF AKB48 存在する理由』で、初めて彼女を見ました。しかし、そこまでAKBに詳しくない私は彼女のことを全く知りませんでした。一般の女の子なのかな…と思ってたら、何度も落選してAKBにようやく入れた子だと知りました。

 

彼女を見ても、ものすごくかわいい、とは思いませんでした。でもね、誰とも一緒ではない個性がある。もちろんかわいらしくて、愛嬌がある顔だなとは思います。現代っ子らしくて小顔で、手足が長くて、華奢で。アイドルらしい守ってあげたい雰囲気がある。

 

それはある意味魅力なんですよね。特別な美人でなくても、印象に残る顔ってあります。彼女はそんな人だったんです。それでも、音楽番組などでちらっと見て、NGT48にいるんだな、なんて少し思う程度でした。

 

すごく興味を持ったわけではありません。それでも、1位と呼ばれて覚えていたので、今回のことですごく印象に残ってたんだなぁと改めて実感したんですよね。まして私は北海道にいて新潟のアイドルなんて目にする機会も少ないので、印象に残れるってすごいことだなぁと思います。

 

報われないアイドル未満な女の子

4回のアイドル落選

荻野由佳ちゃんはとにかくAKBに入りたくて、オーディションをたくさん受けたそうです。13期生は書類選考で落選。14期生は最終審査まで行って落選。チーム8の埼玉オーディションも落選。15期生は仮研究生にはなったものの、セレクション審査で不合格

 

4回も挑戦して、アイドルとしてNOと言われ続けた子なんですね。

 

バイトAKBからNGT48へ

それでも2014年にはバイトAKBに応募して合格しましたが、半年弱で契約満了。そして、2015年に開催された『第2回AKBグループドラフト会議』でNGT48に2巡目で指名してもらい、やっとAKB48グループに入ることができたのです。

 

現在はNGT48の正規メンバーとして活動しています。

 

そんな彼女のキャッチフレーズは「何があってもへこたれない!」だそうです。

 

報われなくても何度でも努力するへこたれなさはたしかにその通り。これだけキャッチフレーズを体現している人も、なかなかいないですよね。

 

報われなくてもへこたれない強さってすごい

報われないとだいたい人間は二つに分かれます。一つはふて腐れてしまう人。だって、努力しても努力しても、チャンスが巡ってこないなんて、正直心が折れそうになってしまう。目に見えた結果が出ないのであれば、そして結果が出ても評価してもらえないなら、腐ってしまうのもうなずけます。

 

もう一つは、それでもへこたれない人。いつか報われると信じていつまでも努力できる人。正直、それってかなり厳しいですよ。報われないし結果もないし認められないし、何のためにやっているのかわからなくなってしまう。

 

そのひたむきさには人を惹きつけるパワーがあります。だからこそ、報われなくても頑張っている人を、へこたれない人を、周りは応援したくなってしまうのでしょうね。

 

ましてや10代の女の子が一度「NO」を突きつけられてしまえば、心が折れて別の道に進もうなんて考えることもあるでしょう。それでも、荻野由佳ちゃんは「何があってもへこたれない!」精神で進み続けた、本当にすごいなぁと思いました。

 

そして、シンデレラガールに

私はこの子のファンとかオタクにはなれないです。それは選挙で投票したり、劇場公演に行ったり、SNSとかブログを細かくチェックしようという気にはなれないから。決して好きじゃないからとか、魅力がないから、とかじゃないですよ。とても魅力的なアイドルだと思います。

 

私がファンと言えない理由は別にあるので、その記事をご覧ください。

 

▼ファンと名乗れないのはなぜ?

www.aoikara-writer.com

 

それでも、報われなかったけど努力してきて、322人も立候補している総選挙の速報で1位になれたというシンデレラガールを応援したくなりました。

 

とりあえずは今回の選挙結果が楽しみです。いろいろぶちこわしてくれそうで(笑)。いろんな期待をこめて、これからも頑張ってください。陰ながら、本当に陰ながら応援しています。

 

 

 

良かったらポチッとください。
励みになります。

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

 

aoikara

 

▼お仕事のご依頼はこちらまで

保存

スポンサーリンク