読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中卒フリーライターほぼ無職。

在宅Webフリーライターaoikaraの日常ブログです。

成人式に行かなかった話

スポンサーリンク

f:id:aoikara:20170108152555j:plain

あれ、今週は3連休だな。なんでだろう…あっ、成人の日かと今日気づいたaoikaraです。3連休でもフリーランスだと普通に働くのです。はっはっは。

 

というわけで今回のテーマは…

 

成人式に行かなかった話

 

です。

 

といっても、今年のことじゃない

成人式に行かなかったのは今年の話ではありません。もう成人はしていますからね。少し前のことです。

 

当時の私はいろんなことを挫折して、何も持っていない状況でした。端的に言うなら無職です。状況的に今とはほぼ変わりませんが(笑)やろうと思っては諦めて、自分は何もできない人間なんだなぁと思っていました。

 

変なプライドがあったから行けなかった

成人式で会うのは小中学校の同級生たち。当時の私はそれなりにできる子(笑)だと自分では思っていました。

 

だから、成人する頃には一人暮らしをして、きちんと大学に行って将来のために生き生きと生活していると。それを少しも疑っていませんでした。

 

それが実家暮らしで、高校も出ていない中卒、将来どころか明日のことすらわからずに生活しているとは。まあ、人生なんてそんなものです。

 

でも、弱冠二十歳の私は「何してるの?」と聞かれて、なんと答えて良いかわからなかった「高校出てなくて」「学校もやめて」「中卒で」「実家にいるパラサイトで」「何もしていない」とは答えられなかった。

 

きっと、変にプライドがあったのでしょう。ダメな自分だと思い込んでいたし、周りにダメと思われるのも嫌だったんですよね。

 

行っても良かったかもしれない

だから成人式の日は何もなく過ぎました。きっとみんな同級生と会ったのでしょう。楽しんだのでしょう。同窓会もしたかもしれない。

 

私は中学校を卒業して以来、そんな同級生たちとはほとんど会っていません。個人的にあったのが一人二人、偶然あったのが数人、みんな顔も思い出せないほどに。

 

でも、相手にとっての私も顔も思い出せない一人に過ぎないんですよね。私がどうかってその人には関係ない。その人はその人のことでいっぱいに生きているんだし。

 

だったら行っといても良かったかも、なんて今では思います。でも、あのときは自分を笑い飛ばしていられなかったなぁ。過ぎたことだし、もう会うこともないだろうと思います。連絡先も消しちゃったし。

 

今会うとしたら?うーん…

今会えるとしたら、うーん、会わない気がします。もっと痩せてから会う(笑)結局未だに変なプライドがありました。

 

会ったら会ったで良いけれど。まあ、それぞれに別の人生を生きているんだし、私は私で今の状況を楽しくやっているからわざわざ会わなくてもいいかなと思うだけです。

 

行こうか迷っている人も好きにしたら良いです。行っても行かなくても、後悔する人は後悔する。行って嫌な思いをしたら、そこは断ち切って頑張ろうと思えば良い。行かなくて後悔しても、それはそれで自分の決断。

 

20歳だから自分の行動には責任を持ちましょう。だけどそれで人生が決まるわけでもない。まだ、20歳なのですから。

 

というわけで、成人の皆さんおめでとうございます。20歳から時が過ぎ去るのが速すぎるので、1日1日を大切に。

 

 

 

aoikara

 

▼お仕事サイトも良かったら来てね

 

 

保存

保存

保存

保存

スポンサーリンク