読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中卒フリーライターほぼ無職。

在宅Webフリーライターaoikaraの日常ブログです。

【スマスマ最終回】今さらながらSMAPってやっぱりすごいアイドルだったんだと気づいた話

時事ネタ・ニュース 思い・考え テレビ

スポンサーリンク

f:id:aoikara:20161230193449j:plain

ブログ更新をサボっていたら、いつのまにか今年が終わりかけているaoikaraです。1年の疲れがどっぷり来まして、仕事だけでダウンしておりました。そして今日やっと仕事納めです。お疲れ様でした。

 

今回のテーマはそんな年末の話題…

 

SMAP×SMAP最終回

 

についてです。

SMAPが終わる

スマップの解散騒動については皆さんがご存じの通り。私もブログで何度か取り上げましたね。1月に騒動があってから、12月まで。あー本当に終わってしまうんだなぁ、という実感がないまま最終回が来た気がします。

 

最初は全部見るつもりはなかったのですが、思いの外仕事が早く終わり、スタートに全然間に合いそうだということで、最初から最後まで見てみることにしました。

 

良いところも、悪いところも、包み隠さず全部届ける

生放送はなし、5人のコメントなどもなし、という情報が事前にあったので、ほとんどダイジェスト版なんだろうなぁ、と思っていました。それでも良いと思いながら。

 

驚いたのは、グループとして負の部分も見せていたところ。あれを悪意があると言う人もいるのかもしれませんが、むしろスマップを語る上でハズしてはいけないことだからこそ脱退や不祥事についても語ったのでしょうね。

 

私はそこまでテレビっ子ではなかったので、昔の映像が見られて本当にうれしかったです。友人は「懐かしい」と言ってる声もあって。ファンだったらもっと思いがあるんだろうなぁと。

 

ビストロのゲストも一部だけですが紹介されていて、ああこんなにすごい人達が訪れていたんだもう亡くなられている方もこんなに来ていたのか、すごい番組なのだなぁと改めて感じました。

 

なかでも私が好きな5人旅27時間ライブもじっくり時間を取って放送してくれていたのが本当にうれしかったです。BEST FRIENDは絶対にハズせないですからね。

 

最後の「世界に一つだけの花」

スマスマの長い歴史を語り、そしてやっと5人の姿が映し出されていました。ビジネスとは言え、仲よさそうな雰囲気からの、現状。ものすごく対照的に感じました。

 

歌唱しかしてないのにね、なんか良い雰囲気ではない、というのは視聴者でもなんとなく伝わってきました(私の感じ方かもしれないけれど)。痛々しかった。

 

でも、みんな全力で思いを込めて歌っているのを感じました。その“思い”は違うのかもしれませんが。スマップって歌唱力があるグループではないのに、歌のメッセージ性がものすごく伝わってくる。このパワーはすごいなと。

 

慎吾ちゃんや中居君が、自分以外のパートもしっかり歌っているのにはぐっと来ました。特にこの二人はなんだか泣きそうで…。

 

最後のお辞儀と幕が閉じてから

歌い終わった後、5人に言葉はありませんでした。5人が自らの言葉で何かを語ることはなかったのです。その代わり、深く深く頭を下げて、幕が下がるまでずっとずっと。うーん…切ない。

 

言葉にできない思いを、感謝を、ファンの人に届けたい気持ちがあるのだと、私は感じました。

 

幕が下がりきってからスタッフの拍手が鳴り止まなくて、みんなが頭を上げても中居君はうなだれるように頭を上げなくて。カメラには決して写らないように、背中を向けて涙をぬぐっているのが印象的でした。

 

普段はクールな吾郎ちゃんも上を向いて涙をこらえているような。草彅君はまっすぐ前を見つめて、少し力が抜けたような。慎吾ちゃんは目をつぶって、何かを理解しているような。キムタクは何か言いたげな…。

 

この人たちもこのグループのオンリーワンなんですよね。

 

エンドロールは感慨深かった

しんみりというか、緊張感があるというか、張り詰めた感じというか、そんな最後から変わって、最後は明るく!スタッフ一人一人と写真を撮る姿を収めつつ、デビュー曲のエンドロールという流れでした。

 

あれはすごく良かったなぁと思います。ポーズも表情もぴたっと決めるアイドルのプロ精神を感じましたし、スマスマという番組ですからスタッフの方達に労いがあるというのは素晴らしいことだなと感じました。

 

最初から最後までスタッフさんの愛を感じましたね。

 

最後の最後まで、誰かのために

あーこれで終わりなのか、と思っていたら続きがあって、東日本大震災と熊本大地震の義援金の呼びかけをしていました。最後の最後まで、こういう気持ちを忘れないところがスマップの素晴らしいところですよね。本当にすごい。

 

本当に終わってしまった

そして最後は番組が始まったときのオープニングで終了。終わりじゃないよ、という気持ちも込められたのかしら、なんて思って。

 

CMに移ってからやっと「あー、終わったんだな」と感じました。12月31日(土)に解散と言いながらも、紅白には出ないと明言されてましたし、実質は26日のスマスマがラストみたいなもの。

 

もう5人がそろって出ることはないんだな、と思うと本当に切なくなりました。仕方のないことだけど、私も仕方なく切ないんですよ。

 

箝口令のなか、後輩達が口を開く

スマップが出ない紅白ではなぜかスマップに関する質問がNG。しかし、後輩達が口を開いて語ってくれたようですね。なんだかほっとうれしい気持ちになりました。

 

もう…ベストアルバム買っちゃった!

なんかもうねー見ていていろいろ切なくなってしまいました。それでねーベストアルバム買ってしまいました

 

これお得なんですもーん。50曲で3900円(税抜)って!1曲78円?うひょー。スマホに落として聞きまくるぞーっと。CD化初のチョモランマの唄とか、BEST FRIENDが楽しみです。

 

また再結成してくれたら、なんて言いたくなる気持ちもありますが、そもそもこれから解散するんだよ!って話なんでね。これからは各々を応援したい気持ちです。

 

もしかしたら10年後や20年後に「あのときは…」なんて話せるかもしれません。もしかしたら復活でやっと中居君のシャッフルビストロをやってくれるかも!

 

しかし、今それを期待するのはとても無粋な気がします。だから、今はそれを受け止めて、スマップがいたときと同じように時を過ごしていこうかな、と思います。

 

ファンじゃないのにね(笑)もうファンなのかもしれません。ライブに一度も行ったことがないのにw

 

中居正広さん
木村拓哉さん
稲垣吾郎さん
草彅剛さん
香取慎吾さん

 

SMAPの皆さん

 

本当にお疲れ様でした。エンターテイメントをありがとう。

 

良かったらポチッとください。
励みになります。

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村


テレビ・ラジオ ブログランキングへ

 

aoikara

 

▼関連記事

 

aoikara.hatenablog.com

aoikara.hatenablog.com

 

▼お仕事のご依頼はこちらまで

保存

保存

保存

保存

スポンサーリンク