読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中卒フリーライターほぼ無職。

在宅Webフリーライターaoikaraの日常ブログです。

ブログタイトルを変える…つもりが?考え出された答えとは…

思い・考え フリーライター ブログ

スポンサーリンク

f:id:aoikara:20161109181922j:plain

ちょっとだけでも影響力が欲しくてブログを始めましたが、力は皆無のaoikaraです。有名ブロガーになりたいわけではないんですけどね。今の方が自由度は高いのかもしれません。しかし、ちょっとは力を付けたい!

 

ということで本日のテーマは…

 

ブログタイトルを変えちゃいます!

 

というつもりだったけど…。

 

※2017/1/9 ブログタイトルを変更した件について追記しました。

 

前回のブログでこんな記事を書きました

aoikara.hatenablog.com

ブログタイトルを変えたかったので、どんな名前がよいのか調べてみた記事です。その結果、私のブログタイトルも変えることにしたのですが…

 

私がブログで目指したいことはこれだ!

  • 名前を売り出したい
  • 肩書き=フリーライターとしての知名度を上げたい
  • 気になること、好きなことに対する自分だけの思いを書きたい

 

ブログとして名前を出すこと、フリーライターをアピールすること(たまに)、自分の思いを書くことは叶えられています。では、ブログタイトルだけで考えるとどうなのか。

 

現在のブログタイトルを見直してみる

良いところ

  • シンプルで見やすい
  • 名前が含まれている
  • ジャンルを問わずに書ける
  • 割と愛着が湧いている

 

悪いところ

  • 個性がない
  • 誰の・どんな内容のブログかわからない
  • aoikaraが何なのかタイトルだけではわからない

 

英字で限られているからシンプルで見やすいのは良いこと。名前を入れているけれど、つたない英語だけでそれが名前なのかイマイチわかりづらいかもしれません。これはもったいないですよね。

 

ただし、人気のブログはみんなシンプルなんですよね。今のタイトルでも私はシンプルさを気に入っています。

 

ブログタイトルをつけた意味

前のブログタイトルが恥ずかしくて、シンプルにしたいと思っていたので「aoikara's blog etc...」にしたのが理由です。「etc」=エトセトラ=等には、ブログだけではない思いがある、という意味を込めました。

 

結果的に愛着が湧きつつあるんですよね。シンプルで見やすいし、伝わらないけど名前と想いも込められているし…自己満足ですけど。

 

ブログを見られる機会はほぼ内容で、私の名前で検索されていることはほぼありません。ブログを読んでからどんな人だろうと思えば、プロフィール欄にフリーライターと書いてある。それで十分なのでは?

 

と思い至ってしまいました。

 

結果:ごめんなさい、ブログタイトル変えません

私、物を捨てられない女なんです。そして変化を嫌う女なのです。つまり、ブログタイトルも愛着を持ってしまって、捨てられないし、変えられない。というわけで必要に迫られてないので変えません。今のところ。

 

ブログに書いておいて釣りみたいになってしまいました。(「別れるかも」とか友達に相談しといて「やっぱりやっていくことにした」とかいう女友達のような…)

 

というのも、ブログを変えようと思った記事をUPしたのは先日ですが、書いたのは結構前だったもので…。考えが変わってしまったというのもあります。

 

また、良いタイトルを思いつかなかったという理由もあります。逆に今のタイトルが洗練されてて良くないか?(言うほどではない)と思ってしまったわけです。

 

さんざん引っ張ってごめんなさい。これからも「aoikara's blog etc...」をよろしくお願いします。

 

追記:やっぱりブログタイトル変えちゃった☆

aoikara.hatenablog.com

状況が変わったんでブログタイトル変えました。今後も「中卒Webフリーライターほぼ無職。」をよろしくお願いいたします。

 

良かったらポチッとください。
励みになります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村


フリーライター ブログランキングへ

 

aoikara

保存

保存

保存

スポンサーリンク