読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中卒フリーライターほぼ無職。

在宅Webフリーライターaoikaraの日常ブログです。

スポンサーリンク

相棒15始動!実は相棒は同じキャストが出演していることが多かった

スポンサーリンク

f:id:aoikara:20161001153154j:plain

2017/1/19 新しい記事について追記しました!より詳しく書いた記事がこちら!

www.aoikara-writer.com

これから10~3月は相棒を見るために水曜日の仕事を猛スピードで行うaoikaraです。というわけで…

 

相棒15 10月12日(水) 放送スタート

 

www.tv-asahi.co.jp

公式HPも公開!わーい、新シリーズも楽しみですね。窓際から覗く右京さんと冠城君がかわいいです。

相棒15のあらすじ

シーズン14で新たな相棒となった冠城亘(反町隆史)は杉下右京(水谷豊)のいる特命係ではなく、社美彌子(仲間由紀恵)のいる広報課に配属される。人を呪い殺したという女性が警視庁を訪ねてきてー。

 

というような感じ。予告動画の煽りは毎度変わらずですね。事件をそんなに壮大にしなくてもいいのにーって思っちゃいます。

 

前のシーズンで初登場となった仲間由紀恵さんや浅利陽介さんが準レギュラーくらいになるのかと楽しみです。米沢さん(六角精児)がいなくなってしまったのはやはり寂しいですけどね。

 

気になったのは見覚えのある名前

 第1話のストーリーを公式HPで読んでいて「おや?」と思いました。それはこの名前があったから。

 

大杉漣

 

あれ、大杉漣さん結構前に相棒に出演しているよなぁ。そうなんです。相棒はわりと重要キャストを全く別の重要キャストとして出演させることがあるのです。そこで、相棒で複数回出演している方をご紹介します。

 

※一部ネタバレしています。核心に触れないようには書いているつもりです。

 

甲本雅裕

pre season 第1話「刑事が警官を殺した!?」(バー「REFRAIN」のマスター)

記念すべき相棒第1回目の話、まだ土曜ワイド劇場として放送されたときに出演されていました。特命係に左遷されて凹んでいる亀山君がやけ酒を呑みに立ち寄ったバーのマスター役でした。

 

season4 第11話「汚れある悪戯」畑山哲弥(畑山財閥御曹司)

相棒で初めて元日スペシャルをやったときの話です。城崎愛梨(葉月里緒奈)という真面目な銀行員が誘拐される事件に始まり、ヘリコプターから大量の万札がばらまかれる、という正月ならではの派手な演出が印象的な話でした。

 

解決したと思ったら、今度は財閥の御曹司が誘拐されてしまう…その役が甲本さん。どちらも面白い話です。

 

清水紘治

season2 第1話「ロンドンからの帰還〜ベラドンナの赤い罠」・第2話「特命係復活」小暮慶介(ひとみの父)

右京さんがロンドンから帰ってきて、最初の取りかかった事件の話です。次々に人を殺しているのではないかと元・特命係の二人が疑っている小暮ひとみ(須藤理彩)の父親役です。とはいえ、あまり話には登場しません。

 

私が相棒で初めて見た話で、軽くトラウマです。最後まで見ればなんとなくその理由もわかります。ぞくぞくするような恐ろしさを感じられる話ですよ。

 

大杉漣

season2 第6話「殺してくれとアイツは言った」菅原英人(小説家)

そう、この話に出演しているんですよね。菅原英人は売れっ子小説家。ラジオで「誰かに命を狙われたい」とか言ったばかりに、脅迫状や切られた指が家に送られてきたりして特命係が警護につくことに。

 

そして、衝撃的なラストが待っていて…まさに「殺してくれとアイツは言った」というタイトルそのものですね。ひとつの話のゲストなのでかなり重要な人物と言えるでしょう。
 

season15 第1話「守護神」衣笠藤治(警視庁副総監・警視監)

そして、新しいシーズンには全く別の役で出演されるようです。

 

警視庁サイバーセキュリティー対策本部の発足に携わった人物。将来的には部の規模を拡大し、多発するサイバー犯罪すべてに対応しようと考えている。峯秋とも面識があり、警察組織内の力関係をめぐって互いをけん制し合う間柄。また、青木の父とは竹馬の友で、青木の採用にも力を貸したという噂がある。

引用元:キャスト|相棒season15|テレビ朝日

 

前シーズンも出ていた浅利陽介さん演じる青木年男の上司、にみたいな感じでしょうか。大杉さんは幹部の役が似合うので、これもまた似合いそうだなという期待もあります。

 

正名僕蔵

season3 第11話「ありふれた殺人〜時効成立後に真犯人自首!?」鈴木隆(殺された時効犯人の隣人)

「リーガルハイ」や「HERO」など警察とか法律関係のドラマによく出ている正名僕蔵さん。一目見れば「この人見たことある!」という人も多いかと思われます。実は、けっこう昔に相棒にも出演していたんです。

 

時効になった事件で犯人だという人物が殺されてしまったというストーリー。そんなことを知らない時効事件の被害者の親や、当時捜査していた警察官が振り回され、亀山君も成長する話です。

 

その犯人が殺されたときに隣に住んでいた人の役が正名さんでした。よく刑事ドラマである「隣の人、どうでした?」っていう聞き込みで登場します。

 

sason14 第17話「物理学者と猫」堀井亮(帝都大学准教授)

シュレディンガーの猫」の話を使った、世にも奇妙な物語のような事件でした。リアルとフィクションのはざまで、相棒ではあまりなかった描き方でとても面白かったです。その主要人物を演じられていました。

 

複数回出演が多くて収まりきらない!

ということで、次回のブログでもご紹介させていただきます。まだまだいるとは驚きですね。そして、相棒も楽しみです。

 

先シーズンのも欲しい!

 

良かったらポチッとください。
励みになります。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドラマ ブログランキングへ

 

 

 

aoikara

 

▼関連記事

www.aoikara-writer.com

 

▼お仕事のご依頼はこちらまで

20170106193529

保存

保存

保存

保存

保存

スポンサーリンク