読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中卒フリーライターほぼ無職。

在宅Webフリーライターaoikaraの日常ブログです。

スポンサーリンク

“結婚願望”に迫る|結婚って何?どうして結婚したいの?

スポンサーリンク

f:id:aoikara:20160729200414j:plain

 

なぜかこの年で結婚や婚活という言葉に目が行くaoikaraです。

 

最近、身近で結婚した人がいました。

そもそも交友関係が狭い私でしたので、今まで実際に結婚したという人はいなかったので新鮮でしたね。

幸せそうでした。本当におめでたいな~。

 

ということで、今日のテーマは

 

結婚

 

です。

 

 

最近、結婚願望が出てきた自分に戸惑っている

私、ずっと前は結婚願望なんてこれっぽっちもなかったんです。

好きな人や恋人がいても、結婚したいとは思いませんでした。

しかし、

 

最近無性に結婚願望が高まっている!

 

なんでだ!?

自分でもよくわからないんですよね。

何がキッカケ、とかそういうこともなくて。

 

なのでついつい結婚について考える機会が増えました。

そんな結婚を今日は掘り下げたいと思います。

 

結婚っていったい何?

そもそも結婚って何なんでしょう?

考えれば考えるほど、わからなくなってきます。

なんとなく、結婚するとはこういうことをすることだ、ということをいくつか挙げてみました。

 

一緒に住むこと

結婚をすればだいたいの夫婦が一つ屋根の下で住みますよね。

単身赴任だったり、出張が忙しかったり、とかで週末婚別居婚という人もいますけど。

 

一緒に住むことが結婚だとすれば、同棲とは何だ?ってなりますよね。

結婚前に住んでからこそわかることがある、というのは私も理解できます。

でも、そこから結婚に発展するキッカケを作るのって難しそうです。

 

婚姻届を出すこと

当たり前のことですけどね。

お互いの名前を書いて役所へ行ってゴールイン!

とはいえ事実婚でもいいよねっていう人もいるし。

紙切れ一枚で何が変わるのという意見もあるのも事実です。

じゃあそれは結婚なのかどうなのか、ますますわからなくなってきました。

 

法律によってその関係を認められている

婚姻届を出す意味はこれですよね。

法律によって夫婦と認められているということ。

まあ扶養に入るとかお金でのメリットもありますしね。

法律というのが絶対的な安心感になるのかもしれません。

 

人生のパートナーとか精神的なことは置いておいて、事実重視で考えました。

私が考える結婚って、なんとなくこんな感じです。

 

みんな、どうして結婚するの?

じゃあ、みなさんどうして結婚したのでしょうか。

キッカケは人それぞれなようです。

 

相手と一生添い遂げたいから

  • 好きな人ができて、誰にも手放したくない!
  • この人となら一生一緒にいたいと思った。
  • 一緒にいることで幸せだからずっといたい。

 

くーこんなこと言われたいですね(笑)

これがないとダメなのかなぁと思います。

結婚も夫婦もそれぞれの形があるので、絶対的に「好き!」「愛してる!」だけでなくても良いと思いますが。

それでもやっぱりキッカケはなのでしょうね。

その後変化していくとしても、最初は愛。

 

好きな人だから、その延長に結婚して人生のパートナーになってほしい、というのは自然なこと。

という感覚なのでしょうね。

 

子供が欲しかったから

結婚を考えるキッカケとして子供というのは大きいでしょう。

特に女性は体のタイムリミットがありますし。

本当は男性にもあるんですけどね、女性の体はもっとシビア。

 

▼関連記事

jooy.jp

 

  • 女性として子供を産むという経験はしておきたい
  • 「この人の子供が欲しい」と思ったら結婚しかない
  • 家族が欲しい
  • 子孫繁栄、将来のことを考えて
  • 子供に自分の夢を託したい
  • 自分の親に孫の顔を見せてあげたい

 

など子供が欲しい動機はさまざまですね。

結婚は恋人から家族になるということですし、子供のことも考えるでしょうね。

 

安定した生活を送りたい

女性としては働きたくないから、というよりは専業になりたいから結婚したいという人もいます。

でも主婦って完璧にやろうとすると切りがないし、お金をもらえるわけでもない重労働ですよね。

それを専業にするというのは純粋に尊敬できることだと思います。

私には必要な家事スペックがまるでないので(掃除ダメ、料理普通、お金のやりくり頭パーン)。

 

また共働きであれば経済的にも安定するでしょうしね。

心の安心、そして実生活の安定が欲しいというのもわかります。

 

周りが結婚していたから

良い年齢になると周りはみんな結婚して焦る…という経験はあるでしょう。

周りが結婚したから結婚願望が強くなるという人も多いようです。

結局世代によっての「こういう理想の人生」があるからなんでしょうね。

 

ぶっちゃけ世間体です

  • 「結婚できない」と思われるのが嫌だったから
  • 結婚しないと人格に問題があるんじゃ?と思われるから
  • 結婚=ステータスって風潮に逆らえない

 

世間の風当たりが厳しくて結婚を決意する人もいるようです。

女性は結婚していれば勝ち組、男性は「所帯を持てばもっと成長できる」とか言われるよね。

逆に結婚してないだけで“できない”と蔑まれることもあります。

 

そんなことはないのに。

未婚でも魅力的で、スペックの高い人たちはたくさんいます。

 

社会を生きていたら結婚がマイノリティー(未婚率が増えているのにもかかわらず)なので、世間に流されることもあるでしょう。

職場でも既婚なら「家庭サービスしろ」など優遇されるのに、未婚だとその分を強いられるなどつらい一面もあるようですしね。

結婚でこれだけ違うならした方が得だ、なんて考える人もいるかもしれません。

 

私はどうして結婚願望が出てきたのか

いろんな人の結婚願望の芽生えを踏まえ、私自身はどうして急に結婚をしたくなったのか考えてみました。

 

一人だと寂しすぎる人間

私は端的に言うと面倒くさい女です。

一人でいると寂しくて誰か一緒にいてほしいくせに、一人になりたくてどっかに行くこともあります。

でも一人だと寂しがりすぎます。

テレビとか動画に向かって話しかけます。重症です。

 

この寂しさというのも、いつかは解放されるのかもしれません。

でも、年を取って話し相手もいないとかだったら…うーん切ないですね。

寂しさを埋めるために結婚?だとしたら相手に失礼ですが、そばにいてほしいのかもしれません。

女性は老後の寂しさを不安に感じる人が多いようです。

 

だからって誰でも良いというわけじゃない

一緒にいてくれるなら誰でも良いというわけではないのです。

社交的ではないので寂しくてもテレビに話しかけているわけですし。

パーソナルスペースがとても狭いのでしょうね。

心を許せる人が少ないくせに、そういう人と一緒にいて安心したいという気持ちはあります。

わがまま極まりないですね。

 

将来的な安心感が欲しい

経済的というよりは、精神的にですね。

安定というより安心

自分のことは自分でなんとかするし、それよりそばにいてくれればいいな~と思います。

 

これは結婚願望なのか?

そもそも違う気がしてきました。

ただ寂しいだけの人間ですね!

 

あ、でも今は寂しくはありませんよ。

かなり楽しく生きています。

ただ「将来はいつかは寂しくなる…そうならないように対策したい」→結婚なのでしょう。

 

うーん、じゃあこれ結婚願望じゃないですね。

寂しくなりたくない願望ですね。

 

とりあえずお金を貯めよう

今回の私の気持ちは結婚願望ではなく、ただの寂しくなりたくない願望でした。

今後のために貯金だけはしておこうと思います。

結婚だけではなく何かをしたいと思ったときのためにもね。

 

皆さんは結婚をどう思っていますか?

結婚したいと思ったのはどうしてですか?

結婚願望に関する意見がありましたら、ぜひお寄せください。

 

結婚前に読んでおくと良いらしいです。

私もいつか読むのかしら…当分先になりそうです。

 

よかったらポチッとください。

励みになります。

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

aoikara

保存

スポンサーリンク