読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中卒フリーライターほぼ無職。

在宅Webフリーライターaoikaraの日常ブログです。

夢破れたことはないけど、挫折したことは何度もある

今週のお題 思い・考え ドラマ

スポンサーリンク

f:id:aoikara:20160722161553j:plain

将来の夢よりも、寝ているときの夢の内容が気になるaoikaraです。

同じ夢を何度も見るのってなんなんでしょう。

 

さて、今日のテーマは今週のお題でもある

 

夢と挫折

 

です。

 

 Netflix火花お題「夢と挫折」

Sponsored by Netflix

 

Netflixでお笑いコンビ・ピースの又吉さんが原作の「火花」が実写ドラマ化されたそうで、はてなブログとのコラボキャンペーンだそうです。

私自身の「夢と挫折」にも向き合ってみようかなと思います。

 

夢が叶わなかったと思ったことは一度もない

 と、私自身は思っています。

かといって、夢が叶ったこともないの思っています。

どちらかというと夢に破れたと思ってないのでしょう。

 

そもそも、将来の夢というのがあまりありませんでした。

小学校高学年くらいから夢がありませんでした。

卒業文集の「将来の夢」でも「好きなことをして生きていきたい」とか書いてた気がします。

そういう意味では、今の仕事は好きなことなので叶っているのかもしれませんね。

 

でも、挫折はしている

 夢がないからこそ、夢ができたときのための準備はしていたいと思っていました。

だから高校に行き、大学に行き、その先で何かを見つけられたらと考えていたのです。

結果、高校すら卒業できてないので、夢など見る暇もなく挫折してしまったのでした。

 

自分は勉強もできないし

学校にも行けないし

何かを全うすることができない人間なのだと、人として自分を否定してしました。

 

でも、今は仕事をして生きています。

だからその挫折も悪くはなかったのかなと思えています。

 

今が充実しているから、過去のことなんて気にならない

のかもしれません。

 

挫折した瞬間というのはものすごく苦しいんですよね。

自分の全てを否定されている気持ちになって。

受け入れるのに時間がかかる。

 

でも、今は仕事でもプライベートでも充実できていて、ものすごく満たされているから過去のことを挫折とも思わないのかもしれません。

ある意味、今の仕事は夢を叶えられているという意味でも、それが挫折のつらさを和らげてくれているのでしょうか。

 

過去のことより“これから”のことが気になる

過去よりむしろ今からどうするか、今と未来のことしか考えないようになっています。

夢と言うよりこうなりたいという理想や目標があります。

現実を積み重ねることで近づけるかもしれません。

まあ、人に話すのも恥ずかしいので言いませんけどね。

 

あ、発信力のあるライターになりたいのも夢と言えば夢!

いつか発信力をびんびんに出せるようになれるかな…。

夢に挫折した…と思っていても、人生が終わるまで叶わないかはわかりません。

これからも夢を楽しみつつ現実を生きていきます。

 

 

良かったらポチッとください。

励みになります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村


フリーライター ブログランキングへ

 

aoikara

保存

スポンサーリンク