中卒フリーライターほぼ無職。

在宅Webフリーライターaoikaraの日常ブログです。

スポンサーリンク

【読書感想文】東野圭吾『私が彼を殺した』なぜ彼女は彼を愛したのか

ミステリーの謎解きという点で、非常に高度な小説である今作。結局、解き明かされていないミステリーがある。それは、なぜ彼女は彼を愛したのかということだ。 私が彼を殺した (講談社文庫) posted with ヨメレバ 東野 圭吾 講談社 2002-03-15 Amazon Kindle…

西郷どん 第28話「勝と龍馬」ネタバレ&感想 戦を司る吉之助の策とは

坂本龍馬は内野聖陽さんのイメージが強いaoikaraです。ドラマ『JIN』で演じてらっしゃいましたね。あの龍馬は良かったなぁ。今回の龍馬はどんな感じなのかしら。 というわけで今回のテーマは… 西郷どん 第28話「勝と龍馬」ネタバレ&感想 です。※個人的な感…

西郷どん 第27話「禁門の変」感想 幕末とは狂気の時代か

幕末だったら家族まで兵に連れて行かれて大変な思いをしている農民の女でありそうなaoikaraです。武家の娘ではないと思うんですよね。農民たちも大変な時代だったのでしょうか。 というわけで今回のテーマは… 西郷どん 第27話「禁門の変」感想 です。 ※個人…

次はいつ家族旅行に行けるのだろうか

この間、恋人と旅行に行きたいねと話していた。といっても、実際に行くわけではなく、「いつか」とか「お金があったら」という前提での会話で、実現することが近い将来あるわけではないだろうと思いながらの会話だった。私たちはよくそんな風に話す。 恋人が…

【読書感想文】又吉直樹『火花』この男たちを愛せるか

この本を面白いと思えるかどうかには、いろんな要素があるように思う。私は、「この男たちを愛せるかどうか」が判断基準になるのではないかと考えた。そして、私は、この男たちになんとも言えない「いとおしさ」のようなものを感じた。 火花 (文春文庫) post…

西郷どん 第26話「西郷、京へ」感想 慶喜、一線を超えてしまったような

京都に行ったことがあるaoikaraです。いろいろと行ってみたい場所がまだまだあります。 というわけで今回のテーマは… 西郷どん 第26話「西郷、京へ」感想 です。 ※個人的な感想なので辛口なコメントを含みます。※ネタバレもしていますので、まだ内容を知りた…

子どもにかかるお金を調査!生まれてから大学卒業まで22年間でかかる教育費+養育費

中卒のaoikaraです。いきなりですが、今回のテーマは… 子どもにかかるお金 についてです。生まれてから大学卒業するまでの22年間でかかる教育費と養育費を調べてみました。 記事を書くキッカケ 生まれてから大学卒業までかかる教育費 教育費とは 教育費(学…

ネットがないと生きていけない

ネットがないと生きていけない。ネットって、網じゃないよ。バレーボールとかバドミントンとかのコートに張ってあるやつじゃないよ。 インターネット だよ。 ***

「LGBTに生産性がない」とか生産性のないことを言う人にもやもやする

もやもやしているaoikaraです。もやもやしている原因は… 杉田水脈議員の「LGBTは生産性がない」発言 のせいです。あー、もやもやする。 杉田水脈議員の「LGBTは生産性がない」発言問題 断っておきたいこと ごっちゃごちゃの雑感 「自分が認める多様性しか許…

【ブログ運営】2018年7月のブログ運営報告 先月よりは良き、と自分を褒めてもいいかな

夏にやられているaoikaraです。暑い暑い暑い!しかし、北海道はまだまだ暑くはないのです。本州の暑さに直面したときは驚いたものです。 というわけで今回のテーマはそんな暑い夏の… 2018年7月のブログ運営報告 です。 ▼ひとつ前の運営報告 www.aoikara-writ…

【読書感想文】東野圭吾『悪意』「書けなかった」が動機ではないか

この本のタイトルは『悪意』という。もうそこから、筆者の手の平の上で転がされていたなんて、誰がわかるのだろうか。 悪意 (講談社文庫) posted with ヨメレバ 東野 圭吾 講談社 2001-01-17 Amazon Kindle 楽天ブックス 7net ※ネタバレを含みます。 あらす…

情熱大陸に密着されている妄想をすると捗る

ダイエットのモチベーションが上がらないaoikaraです。そんな私がモチベーションを上げるために行っているのが… 情熱大陸に密着されている妄想 です。

西郷どん 第25話「生かされた命」感想 訪れた場所をホームにできる力がすごい

生きてるだけで丸儲けなaoikaraです。生きてるから、今があるよね。本当に感謝。というわけで今回のテーマは… 西郷どん 第25話「生かされた命」感想 です。 ※個人的な感想なので辛口なコメントを含みます。※ネタバレもしていますので、まだ内容を知りたくな…

西郷どん 第24話「地の果てにて」感想 生きるか死ぬか、何度目だ

地球の裏側に行ってみたいけど治安が怖いaoikaraです。そもそも家にほとんど出ない在宅ライターだから、国内でも怖い。 というわけで今回のテーマは… 西郷どん 第24回「地の果てにて」感想 です。 ※個人的な感想なので辛口なコメントを含みます。※ネタバレも…

西郷どん 第23話「寺田屋騒動」感想 こんな結末を見たくはなかった

幼馴染みとは連絡を取ってないaoikaraです。私は友達が少ない、マジで。吉之助くらい人が好かったら、そりゃあ周りに人がいますよ。 というわけで今回のテーマは、そんな幼馴染みの運命を切り裂くような… 西郷どん 第23話「寺田屋騒動」感想 です。 ※個人的…

かこさとしさんに見る「絵本作家」の生き様

絵本はしばらく読んでいなかったaoikaraです。読んでいなかった、つまり最近は読みました。その理由は… かこさとしさん の生き様を見たからです。 プロフェッショナルを見て 命のタイムリミットが迫ってくるような 絵本作りへの情熱 優しく人の良さも魅力的 …

【読書感想文】東野圭吾『どちらかが彼女を殺した』本当の犯人の見つけ方

「どちらかが彼女を殺した」 推理小説やドラマでよくある展開。「犯人はどちらかだ」と絞られて、解き明かしていく。ただ解き明かした結果、こんな結末が待っているとは全く予想もしていなかった。むしろこの結末は現実に近いのかもしれない。 どちらかが彼…

「無課金でここまでやってる!」と胸を張れない

ゲームは苦手なaoikaraです。マリオカートやったら余裕で最下位です。というわけで今回のテーマは… ゲーム テーマにそって記事を書こうとしたときに、最初は「こんなゲームしてます」と紹介する内容にしようと思っていたんですね。でも、書く前に「いや私が…

西郷どん 第22話「偉大な兄 地ごろな弟」感想 兄と弟とは彼らのことか

兄弟姉妹って難しいよなぁと思うaoikaraです。近い分いろんな感情が出てきてしまいますよね。 というわけで今回のテーマは… 西郷どん 第22話「偉大な兄 地ごろな弟」感想 です。 ※個人的な感想なので辛口なコメントを含みます。※ネタバレもしていますので、…

男性は受付嬢になれない?「男の仕事」と「女の仕事」

女でフリーライターのaoikaraです。性別と職業を述べました。女性向けのサイトで記事を執筆させていただいてますし、性別を活かしている職業なのかもしれませんね。 今回のテーマは… 「男の仕事」「女の仕事」 みなさんはどんな仕事を想像されたでしょうか?…

西郷どん 第21話「別れの唄」感想 吉之助が一番自分の気持ちをわかってない?

ちょっとした別れでも寂しくなってしまうaoikaraです。駅とか空港とか、ああいうところで人と別れるのは寂しいな。 というわけで今回のテーマは、つらい別れ… 西郷どん 第21話「別れの唄」感想 です。 ※個人的な感想なので辛口なコメントを含みます。※ネタバ…

言葉を考えるシリーズ 第3回「清々しい」を考える

ワールドカップはリアルタイムでみるほど熱狂していないけど、結果を気にして一喜一憂するほどには興味があるaoikaraです。日本以外の試合は見ました。夜眠くて見られなかったので、見られる時間帯の試合を。面白かったです。やっぱりすごいなぁ。 というわ…

西郷どん 第20話「正助の黒い石」感想 今回の主役は正助

囲碁のルールは知らないaoikaraです。将棋とか囲碁とか、できたらカッコイイですよね。 というわけで今回のテーマは… 西郷どん 第20話「正助の黒い石」感想 です。 ※個人的な感想なので辛口なコメントを含みます。※ネタバレもしていますので、まだ内容を知り…

人生は選択の連続だ。

人生は選択の連続だ。とか、誰かがすでに言ってそうな言葉。調べてみたらシェイクスピアの言葉だって。知らなかった。私はシェイクスピアと同じ発想をしたのかと自惚れてみるが、たぶんどこかで聞いたんだろう。その記憶の片隅の言葉。 でも、本当にそんなも…

【読書感想】恩田陸『ブラック・ベルベット』壮大なミステリーツアーに連れて行かれたよ

私は海外旅行をしたことがない。一番遠くへ行ってもお謹話。だから、もっと遠くへ連れて行ってくれるのはきっと小説だ。小説は日本中にでも海外にでも、ときには地球を飛び越えて、過去や未来と時空まで超えて、別の世界へ運んでくれる。この本はアジアとヨ…

言葉を考えるシリーズ 第2回「笑点」を考える

毎週笑点を見ていたことがあるaoikaraです。最近は見ていません。本日7月8日(日)の笑点は歌丸師匠の追悼特別版だそうです。 それくらい偉大な方でしたからね。思い出すとまたほろっと来ちゃうな。というわけで、今回のテーマは… 言葉を考えるシリーズ 第2回…

1年の半分が終わってしまった。もう半分を「長い」と感じるための方法を考えてみた

低速な現状維持ライターaoikaraです。 お元気ですか。井上陽水のような気持ちで書きました。どういう気持ちかはわかりません。さて、気付いたら… 1年の半分終わってた。 びっくりですよね。今はもう7月。2018年の1月から6月まで、上半期がすでに過ぎていたと…

西郷どん 第19話「愛加那」感想 愛の言葉にやられた…

愛されるよりも愛したいわけでもないaoikaraです。愛したいし愛されたいですね。わがままかな。というわけで今回のテーマは… 西郷どん 第19話「愛加那」感想 です。大河ドラマ、愛の物語編、ってとこかしら。 ※個人的な感想なので辛口なコメントを含みます。…

私にとって笑点は歌丸さんだった

「みなさん、こんにちは。笑点の時間がまいりました。司会の歌丸です。どうぞよろしく」 誰もが知っている笑点のテーマ曲のあとには、観客席の中央にいて、演芸を見て。 「さあ、お待ちどう様でした。大喜利のコーナーです」 大喜利の時間になれば、テーマ曲…

西郷どん 第18話「流人 菊池源吾」感想 あれ、これ大河ドラマだっけ?

久しぶりのドラマ記事でそわそわしているaoikaraです。ドラマは観ているのですが、ブログに書くことができていませんでした。 というわけで今回のテーマは… 西郷どん 第18話「流人 菊池源吾」感想 です。 ※個人的な感想なので辛口なコメントを含みます。※ネ…

スポンサーリンク