中卒フリーライターほぼ無職。

在宅Webフリーライターaoikaraの日常ブログです。

スポンサーリンク

西郷どん 第38話「傷だらけの維新」感想 “勝った”なんて存在するのか

負けず嫌いなaoikaraです。負ける勝負はそもそもしません。この勝負は、勝ったのか負けたのか。何にせよ失ったものが大きすぎます。 というわけで今回のテーマは… 西郷どん 第38話「傷だらけの維新」感想 です。※個人的な感想なので辛口なコメントを含みます…

西郷どん 第38話「傷だらけの維新」ネタバレ 新しい時代は始まるとしても

戦わないaoikaraです。戦うときは戦うけれど、できれば戦いたくないですよ。平和が良いですよ。 というわけで今回のテーマは… 西郷どん 第38話「傷だらけの維新」ネタバレ です。 ※個人的な感想なので辛口なコメントを含みます。※ネタバレもしていますので、…

【読書感想文】東野圭吾『11文字の殺人』 どんな理由があろうと犯すことは許されない

人は罪を犯す。ときには罪を犯した人間に同情したくなるような状況もある。それでもやはり犯してはいけない。犯すことは、とても醜い。 11文字の殺人 (光文社文庫) posted with ヨメレバ 東野 圭吾 光文社 1990-12-01 Amazon Kindle 楽天ブックス 7net ※ネタ…

【読書感想文】七月隆文『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』どんな世界でも「二度と会えない」切なさは変わらない

どんな世界でも、いくつになろうとも、人を想う心が同じなら、「二度と会えない」切なさはきっと同じなのだろう。その切なさを知っていて、やってこないでほしいと思うからこそ、この本を読んで胸を締め付けられるような思いになってしまった。 ぼくは明日、…

自立したいけど、自立したくない

甘えて生きている私です。今回のテーマとは、いろんな意味で対極にありそうな気がします。 というわけで今回のテーマは… 自立 です。

西郷どん 第37話「江戸無血開城」感想 西郷吉之助としての軸はどこ?

江戸城は見たことがないaoikaraです。これから関係してくる五稜郭と、もっと以前に関係があった大阪城は見たことがあるんですけれどね。歴史的な意味を噛みしめることで、城を見るのは楽しくなりますね。 というわけで今回のテーマは… 西郷どん 第37話「江戸…

西郷どん 第37話「江戸無血開城」ネタバレ 吉之助と三人の交渉

ブログをさぼっているわけではないaoikaraです。ありがたいことに仕事が忙しいのです。書きたいことも山積みなので、本当はブログを書きたいのです。 というわけで今回のテーマは… 西郷どん 第37話「江戸城無血開城」ネタバレ です。 ※個人的な感想なので辛…

樹木希林という人は、

樹木希林さんの訃報を知り、悲しいaoikaraです。今日書かせていただきたいのは、 樹木希林さん についてです。

2018年9月のブログ運営報告 仕事が増えて、ブログはぼちぼち

仕事をしたい、ブログも書きたいaoikaraです。体が2つも3つも欲しいくらいです。というわけで今回のテーマは… 2018年9月のブログ運営報告 です。9月はいろいろありまして、ブログもぼちぼちでした。 ▼ひとつ前の運営報告 www.aoikara-writer.com 2018年9月の…

【読書感想文】東野圭吾 加賀恭一郎シリーズ 全10作品 まとめ

週に1冊ペースで本を読むaoikaraです。仕事があったりすると、読書に集中できなかったりして、ペースが落ちることもしばしばです。時間があるときはいくらでも本を読めます。 さて、今回のテーマは… 東野圭吾 加賀恭一郎シリーズ です。 東野圭吾さんの作品…

【読書感想文】東野圭吾『麒麟の翼』過ちに向き合う勇気を持たなければ

人間は見たいものを見るし、見たくないものは見ない。信じたいものを信じ、信じたくないものは信じない。人にとって当たり前のような感覚なのかもしれない。 しかし、時に見なければならないのに目をそらし、信じなければならないのに疑ってしまうこともある…

西郷どん 第36話「慶喜の首」感想 悪者はどこにいる?

松田翔太さんは悪い顔が似合うな~と思うaoikaraです。悪役というより悪い顔なんですよね。絶妙で色気もあります。このドラマでも良い表情を見せてくれます。 というわけで今回のテーマは… 西郷どん 第36話「慶喜の首」感想 です。※個人的な感想なので辛口な…

西郷どん 第36話「慶喜の首」ネタバレ 敵対する者たちの人間らしい姿

大河ドラマを見終わった午後9時にはもう眠いaoikaraです。睡眠時間が長くないとダメなタイプなんですよね。って、あんまり内容に関係ない話だな。 というわけで今回のテーマは… 西郷どん 第36話「慶喜の首」ネタバレ です。※個人的な感想なので辛口なコメン…

今週のお題「教えて、あなたの手術跡」

手術をされたことがあるaoikaraです。手術をしたことがある、と書くと私が外科医みたいになってしまいますもんね。 というわけで今回のテーマは… 今週のお題「教えて、あなたの手術跡」 です。 って、えっ? どうした、はてなブログ。ずいぶんトリッキーなお…

【読書感想文】池井戸潤『空飛ぶタイヤ』集団を描く小説の醍醐味

池井戸作品の魅力とは?社会派で重厚感のあるテーマ。勧善懲悪のエンターテイメント性。たくさんの魅力が思い浮かぶが、実は集団を描く力がものすごく優れている著者なのではないか。この作品を通じて、まざまざとその力を見せつけられた気がする。 空飛ぶタ…

西郷どん 第35話「戦の鬼」感想 揺るがない男の正義が変わると恐ろしい

戦いは極力避けるaoikaraです。私は負けず嫌いなんでね、負ける闘いはしないんです。つまり、激弱なのです。 というわけで今回のテーマは… 西郷どん 第35話「戦の鬼」感想 です。 ※個人的な感想なので辛口なコメントを含みます。※ネタバレもしていますので、…

西郷どん 第35話「戦の鬼」ネタバレ 王政復古の大号令

鬼のようになることはないaoikaraです。怒っても怖くないと思います。感情的になることはそれなりにあるんですけどね。吉之助ほどの恐さを持っている人はごく稀でしょう。 というわけで今回のテーマは… 西郷どん 第35話「戦の鬼」ネタバレ です。 ※個人的な…

西郷どん 第34話「将軍慶喜」感想 吉之助の敵は…

私の敵は“蚊”のaoikaraです。めちゃくちゃ蚊に刺されるのです。なんとかしてください。 というわけで今回のテーマは… 西郷どん 第34話「将軍慶喜」感想 です。 ※個人的な感想なので辛口なコメントを含みます。※ネタバレもしていますので、まだ内容を知りたく…

西郷どん 第34話「将軍慶喜」ネタバレ 日本が動く、世が動く

幕末でも写真は撮っていなかっただろうaoikaraです。私は恐がりなので、「魂が抜かれる」とかいう噂を信じちゃって、写真は避けていたと思います。慶喜は写真好きだったようですが。 というわけで今回のテーマは… 西郷どん 第34話「将軍慶喜」ネタバレ です…

【読書感想文】村田沙耶香『コンビニ人間』私たちはみんな〇〇人間

こんなに理解できない小説の主人公は初めてかもしれない。犯罪者とかでもなく、日常を生きている人のはずなのに。それでも読み終わった頃には、主人公に肯定的になっている自分がいることに気づく。不思議な読書体験でした。 コンビニ人間 posted with ヨメ…

【読書感想文】東野圭吾『赤い指』家族は変わらず変わっていく

誰しも家族がいる。それを望んでいようと望んでなかろうと、仲が良かろうと悪かろうと、顔を知っていようと知らなかろうと、家族はいる。生まれてきたということは、すなわち家族の一員になるということだ。 血のつながりというのは一生変わらない。家族とい…

【読書感想文】東野圭吾『嘘をもうひとつだけ』気軽に読みたいときの推理小説

最近は長編の大作を読むことが多かった。世界観にどっぷり浸かって楽しい体験だ。ただ、気持ちまで持っていかれてしまうので、疲れることではある。そんな疲れたときに、もう少しだけ気軽読めるのが今作だ。 内容はきちんと重厚感がありながらも、短編なので…

2018年9月6日(木)のこと

北海道出身、北海道在住のaoikaraです。平成30年9月6日(木)3時8分、北海道で地震が起きました。私が住んでいる地域も揺れました。幸い、大きな揺れではなく、住んでいた家やその周りでも大きな被害はありませんでした。6日は1日中停電していましたが、今日に…

西郷どん 第33話「糸の誓い」感想 惚れたら一生惚れ通す!

「一生惚れ通す!」とか言ってみたいaoikaraです。言えないなぁ。カッコイイなぁ。というわけで今回のテーマは… 西郷どん 第33話「糸の誓い」感想 です。 ※個人的な感想なので辛口なコメントを含みます。※ネタバレもしていますので、まだ内容を知りたくない…

西郷どん 第33話「糸の誓い」ネタバレ 二組の夫婦の物語

「糸の誓い」と打ちたかったのに、「意図の近い」と出てきたaoikaraです。誤変換がすごい。このパソコンも長年選手だからなぁ。 というわけで今回のテーマは… 西郷どん 第33話「糸の誓い」ネタバレ です。糸の思いが届くのか… ※個人的な感想なので辛口なコメ…

2018年8月のブログ運営報告 夏休みはアクセスが増えるみたい

夏らしいことをしなかったaoikaraです。この前ブログでも触れました。 ▼その記事 www.aoikara-writer.com というわけで、8月も終わりましたので、今回のブログテーマは… 2018年8月のブログ運営報告 です。どうなんだろうか予想がつきません。 ▼ひとつ前の運…

平成最後の夏だと気づいたときには、もう夏が終わっていた。

平成が終わる。元号が変わる。全ての出来事に「平成最後の」という枕詞がついてくる。平成生まれの私にとって初めての経験がやってくる。 次の元号に生まれる人たちにとって、平成生まれは“古い人たち”になってしまうのだろう。私が昭和生まれに対して抱いて…

西郷どん 第32話「薩長同盟」ネタバレ&感想 シェイクハンドぜよ!

やっと感想記事が追いついたaoikaraです。ずっと西郷どんの記事は遅れていましたのでね。ちゃんと毎週見てはいたんですよ。 というわけで今回のテーマは… 西郷どん 第32話「薩長同盟」ネタバレ&感想 です。 ※個人的な感想なので辛口なコメントを含みます。※…

【読書感想文】平野啓一郎『マチネの終わりに』過去は未来によって変わることもある

「過去は変えられないが、未来は変えられる」というよく聞く台詞がある。私自身もよく使っている。しかし、この物語は「未来が変わる」。決してSF小説ではない。意味合いが少し違う。 「過去の出来事は、未来によってその有り様が全く変わってしまうこともあ…

西郷どん 第31話「龍馬との約束」ネタバレ&感想 歴史の鍵を握る男たち

約束は守りたいaoikaraです。約束ですからね。というわけで今回のテーマは… 西郷どん 第31話「龍馬との約束」ネタバレ&感想 です。時代が動きます。 ※個人的な感想なので辛口なコメントを含みます。※ネタバレもしていますので、まだ内容を知りたくない方は…

スポンサーリンク